ページの先頭です
ここから本文です
  • Facebookでシェアする
  • LINEで送る

施策

最終更新日:平成30年7月10日 | 公開日:平成29年4月21日

東京都アレルギー疾患対策推進計画

アレルギー疾患が、国民生活に多大な影響を及ぼしている現状などから、平成27年12月25日に「アレルギー疾患対策基本法」が施行されました。東京都では、法の施行を受けて、平成29年度に「東京都アレルギー疾患対策推進計画」を初めて策定しました。

計画期間

平成29年度(2017年度)から平成33年度(2021年度)までの5年間

施策の柱

都のアレルギー疾患対策に係る施策の方向性を3つの「施策の柱」に整理し、アレルギー疾患をめぐる現状を踏まえた諸課題に的確に対応すべく総合的な取組を推進していきます。

施策の柱Ⅰ 適切な自己管理や生活環境の改善のための取組の推進

施策の柱Ⅱ 患者の状態に応じた適切な医療やケアを提供する体制の整備

施策の柱Ⅲ 生活の質の維持・向上を支援する環境づくり

施策の体系

アレルギー疾患をめぐる現状を踏まえ、対策の充実や関係機関との連携の強化を図り、総合的に施策を展開していきます。
アレルギー疾患対策に係る12の施策と、施策を推進するための3つの取組を進めていきます。

施策の柱Ⅰ 適切な自己管理や生活環境の改善のための取組の推進

  • 施策1 患者・家族への自己管理のための情報提供等
  • 施策2 大気環境の改善
  • 施策3 花粉症対策の推進
  • 施策4 アレルゲン表示など食品に関する対策
  • 施策5 生活環境が及ぼす影響に関する知識の普及等

施策の柱Ⅱ 患者の状態に応じた適切な医療やケアを提供する体制の整備

  • 施策6 医療従事者の資質向上
  • 施策7 専門的医療の提供体制の整備
  • 施策8 医療機関に関する情報の提供

施策の柱Ⅲ 生活の質の維持・向上を支援する環境づくり

  • 施策9 多様な相談に対応できる体制の充実
  • 施策10 社会福祉施設や学校等職員の緊急時対応力の向上
  • 施策11 事故防止・緊急時対応のための組織的取組の促進
  • 施策12 災害時に備えた体制整備

施策展開の土台 施策を推進するための取組

  • 取組1 施策展開の基礎となる調査等の実施
  • 取組2 関係機関及び区市町村との連携・協力
  • 取組3 専門的知見等を取り入れた対策の検討等

意見募集の結果について

本計画の策定に当たり、本計画案について、都民の皆様から御意見を募集しました。いただいた御意見と、本計画における都の考え方は、以下のとおりです。

募集期間  平成29年12月18日(月曜日)から平成30年1月17日(水曜日)まで

意見総数  24件

 

東京都アレルギー疾患対策検討委員会

アレルギー疾患に係る実態の把握並びに予防及び治療のための調査・研究を行うとともに、総合的な対策を検討することを目的とし、設置しています。
委員会では、以下の事項について検討します。

  1. アレルギー疾患対策基本法(平成26年法律第98号)第13条に規定する計画に関すること
  2. アレルギー疾患に係る実態調査に関すること
  3. アレルギー疾患の基礎的研究に関すること
  4. アレルギー疾患に係る予防及び治療に関すること
  5. アレルギー疾患に係る保健指導に関すること
  6. その他アレルギー疾患対策の推進に関すること

委員会の開催情報等はこちらをご覧ください。

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Reader DCが必要です。
Adobe社のホームページより無料でダウンロードすることができます。
Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードページへ外部リンク

このページは東京都 福祉保健局 健康安全部 環境保健衛生課 調査担当が管理しています。

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る