医薬品成分が検出された健康食品について
(更新:平成24年8月31日)

注意が必要な健康食品

大阪府が実施した買い上げ検査において、都内販売業者が販売したいわゆる健康食品から、医薬品成分が検出されました。

【製品概要】いずれも強壮効果を標榜していた製品です。
   (1)製品名     バットコーヒー
     販売方法   インターネットによる通信販売
     検出した医薬品成分  プソイドバルデナフィル

   (2)製品名    龍起
     販売方法   インターネットによる通信販売
     検出した医薬品成分  インヨウカク

   (3)製品名    KURODAMA
     販売方法   インターネットによる通信販売
     検出した医薬品成分  シルデナフィル
   
   ※販売業者:インターネットによる販売者


【都民のみなさまへ】
これらの製品の服用により、健康被害が発生する恐れがあります。製品が原因と疑われる症状があらわれた場合には、直ちに服用を中止して、医療機関を受診してください。


厚生労働省ホームページ
強壮目的で使用される医薬品成分が検出された製品について
医薬品成分(シルデナフィル及び類似成分)が検出された医薬品について









                                       
このページのトップへ

           東京都健康安全研究センター企画調整部健康危機管理情報課食品医薬品情報係