このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
東京都福祉保健局 東京都立中部総合精神保健福祉センター

サイトメニューここまで
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 東京都立中部総合精神保健福祉センター の中の 事業紹介 の中の 精神医療審査会・自立支援医療・精神保健福祉手帳・小児精神医療 の中の 東京都精神医療審査会 のページです。

本文ここから

東京都精神医療審査会

精神医療審査会とは

精神医療審査会は、精神障害者の人権に配慮しつつ、その適正な医療及び保護を確保するために精神科病院に入院している精神障害者の処遇等について専門的かつ独立的に審査を行うために設置された機関です。

病院管理者からの定期の報告等(医療保護入院者の入院届、医療保護入院者や措置入院者の定期病状報告書)、また精神科病院に入院中の方やその家族等から退院等の請求があったときに、その入院中の方について、その入院の必要があるかどうか、またはその処遇が適当であるかどうかについて審査を行っています。

東京都では8つの合議体を設置しており、下図の構成で審査を行っています。


合議体審査構成図

退院等の請求の審査について

・請求できる方
都内の精神科の病院に入院中の方又はその家族等(※)及びその代理人である弁護士
(※)家族等とは
配偶者、親権者、扶養義務者、後見人、保佐人のこと。

・請求方法
書面を原則とします。詳しくは病院の職員にお尋ねいただくか、以下の専用電話にお問い合わせください。

・退院等請求・処遇改善請求専用電話
03-3302-7891 (ダイヤルイン) ※相談電話ではありません

※退院等請求をされる場合の注意事項
退院請求・処遇改善請求は、審査にはかるため、請求の受理から知事の結果通知発送まで、所定の期間が必要となります。
患者様の症状や入院形態によっては、当該請求よりも速やかに退院等の手続きを進めることができる場合があります。
まずは主治医やその処遇を決定した精神保健指定医から、入院や処遇について説明を受けてください。

平成28年度審査状況(参考)

定期の報告等による審査

定期の報告による書類審査の種類と件数 医療保護入院者の入院届 20715件 医療保護入院者の定期病状報告書 4832件 措置入院者の定期病状報告書 123件 計25670件

退院等の請求による審査

退院請求審査を認める 0件 認められない 130件 認められない理由として 1現在の入院形態の継続 115件 2他の入院形態へ移行して継続 15件 保留か再審査 1件 取り下げ等 61件 計192件 

処遇は適当 48件 処遇は不適当 3件 保留か再審査 0件 取り下げ等 26件 計77件

相談、苦情等

相談、苦情等・・・3,647件

お問い合わせ

このページの担当は 中部総合精神保健福祉センター 事務室 精神医療審査担当 です。

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

精神医療審査会・自立支援医療・精神保健福祉手帳・小児精神医療

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
このページのトップに戻る

東京都福祉保健局 〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
Copyright (c) Bureau of Social Welfare and Public Health, Tokyo Metropolitan Government. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る