このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

9.精神障害者社会適応訓練事業

通院中の精神障害者で比較的症状が安定しているが、一般就労が困難な方に対して、社会復帰に理解のある事業所に一定期間通い、就労への意欲、持続力、人づきあいなどの社会適応訓練を実施する制度です。訓練期間は6ヶ月を単位として、最高3年間です。この間、協力事業所には1日3,564円(税込)の委託料が支払われます。訓練者に対しては、協力事業所よりこの金額の中から、1日1,100円が訓練手当として支払われます。

注釈:詳細は居住地の保健所にお問い合わせください。

情報ルームへ

お問い合わせ

このページの担当は 中部総合精神保健福祉センター 広報援助課 援助担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。