このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
東京都福祉保健局 東京都立中部総合精神保健福祉センター

サイトメニューここまで
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 東京都立中部総合精神保健福祉センター の中の 精神科デイケア の中の 各コースのご案内 の中の プレーワークトレーニングコース のページです。

本文ここから

プレーワークトレーニングコース

発症後初めての就労を目指す方、就労したが長続きしなかった方を対象とした、継続的な(福祉的)就労にむけたプログラムです。楽しみながら集団の場に慣れ、就労に必要な集中力や知識をみにつけます。対象年齢は15歳以上40歳以下の方です。

プレワークトレーニングコースのプログラム
曜日 午前  午後 
月曜日 SST ジョブガイダンス
ASAP-Life 就労セミナー
火曜日 ヨーガ(奇数週)
ETIF(偶数週)
G-Work
水曜日 集中力養成講座  休み
PEG-Life
木曜日 表現力養成講座
/自立支援セミナー
アート
金曜日 BWT GA(グループアクティビティー)
PEG-CBT

・SST(社会生活技能訓練):ロールプレイを通して対人関係を円滑に行なうための技能を学びます。
・ASAP-Life:周囲の人とうまく生活していくために、必要なマナーやルールを学ぶ認知行動療法プログラムです。
・表現力養成講座:「自分の考えを人にどう伝えるか」をプレゼンテーション技法を学び、体験します。
・就労セミナー:病気と付き合いながら仕事をしていく姿勢を身につけて、就労に必要な知識やスキルを獲得します。就労体験の振り返りや求人情報の分析、模擬面接、などを行います。
・ヨーガ:自分の身体を感じること、リラクゼーションを講師の先生の指導で体験します。
・ETIF(統合技能運動療法):体操や体を動かすゲーム等でトレーニングを行います。
・G-Work:グループで作業課題に取り組みます。
・集中力養成講座:就労・進学にむけて学習課題に取り組みます。
・PEG-Life:自立のための生活スキルを実践的に学びます。
・ジョブガイダンス:就労に必要な知識を講義やロールプレイを通して身につけます。
・アート:講師に指導してもらい、手工芸・絵画などの創作活動を行い、集団に慣れます。
・BWT(Basic Work Training):実際の作業を通じて、職場での対人技能を学びます。
・PEG-CBT:疾病について理解し、自分なりの社会との関り方を身につけ、「自分」が理解できることを目指す、集団認知行動療法プログラムです。
・GA(グループアクティビティー) :外出行事や調理等を通して、集団で活動する時のふるまいを学びます。
・自立支援セミナー:講義や話し合い、施設見学などにより社会生活に必要な様々な知識を身につける。

お問い合わせ

このページの担当は 中部総合精神保健福祉センタ- 生活訓練科 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。
このページのトップに戻る

東京都福祉保健局 〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
Copyright (c) Bureau of Social Welfare and Public Health, Tokyo Metropolitan Government. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る