このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
東京都福祉保健局 東京都動物愛護相談センター

サイトメニューここまで
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 東京都動物愛護相談センター の中の 第一種動物取扱業を営まれる方へ の中の 動物の愛護及び管理に関する法律が改正されました。 のページです。

本文ここから

動物の愛護及び管理に関する法律が改正されました。

「動物の愛護及び管理に関する法律」(動物愛護管理法)及び施行規則等が改正され、平成25年9月1日から施行されました。

これまでの「動物取扱業」は「第一種動物取扱業」に改められました。

すでに「動物取扱業」の登録を受けている事業者は、第一種動物取扱業の登録を受けたものとみなされますので、新たに登録を申請する必要はありません。登録の有効期間も変わりません。

営利を目的としない動物の取扱いを行う「第二種動物取扱業」が新設され届出制となりました。

非営利の活動であっても、飼養施設を有し、一定頭数以上の動物の取扱い(譲渡・展示・訓練等)をする者は、あらかじめ、飼養施設の所在する都道府県等への届出が必要になります。

第一種動物取扱業を営まれる方へ

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。第二種動物取扱業の届出について

お問い合わせ

このページの担当は 動物愛護相談センター です。

本文ここまで


以下 奥付けです。
このページのトップに戻る

東京都福祉保健局 〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
Copyright (c) Bureau of Social Welfare and Public Health, Tokyo Metropolitan Government. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る