このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
東京都福祉保健局 東京都動物愛護相談センター

サイトメニューここまで
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 東京都動物愛護相談センター の中の 第一種動物取扱業を営まれる方へ の中の 第一種動物取扱業登録更新 のページです。

本文ここから

第一種動物取扱業登録更新

動物の愛護及び管理に関する法律第13条によって、第一種動物取扱業の登録は5年ごとにその更新を受けなければ、その期間の経過によって、その効力を失う旨定められています。
登録更新の手続きの流れは以下のとおりです。

図 登録更新の流れ

1 書類の提出

登録期限のおよそ1ヶ月前までに、当センターへ提出書類の様式をご請求ください。
更新申請に必要な書類一式を郵送します。
なお、郵送による申請を希望される方には申請手数料の振込用紙を同封します。

登録更新申請書

権原を証明する書類

実施の方法(販売業、貸出し業のみ必要)

手数料領収書の写し(郵送申請の場合)

動物取扱責任者研修修了証の写し

なお、変更がある場合は、届出や新規登録申請が必要な時がありますので、更新申請の前にお問い合わせください。

2 電話連絡( 検査の日程調整 )

当センターに書類が届きましたら、順次、事業所等確認検査の日程を調整するため、連絡をします。
※ 飼養施設のない事業所にも伺います。

3 事業所確認、記録台帳の確認

調整された日時に事業所の確認に伺います。その際、ホームページや5年間の保存が義務付けられている台帳(など)の確認を行います。
※ 事業所等の確認は平日の日中になります。
登録証の郵送を希望される場合は、返信用の封筒(角型(かくがた)2号 )をご用意の上、職員にお渡しください。登録証が1種別の場合は450円分切手を、登録証が2種別以上の場合は515円分の切手を返信用封筒にあらかじめ貼っておいてください。

4 登録証交付

新しい登録証を窓口または郵送で交付します。
更新後は、掲示する標識と広告(チラシ、ホームページ等)を新しい登録情報に書き換えてください。なお、広告に記載する登録年月日は最初に登録した年月日です。

犬の登録と毎年度1回の狂犬病予防注射は飼い主の義務です

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 動物愛護相談センター 業務担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。
このページのトップに戻る

東京都福祉保健局 〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
Copyright (c) Bureau of Social Welfare and Public Health, Tokyo Metropolitan Government. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る