このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
東京都福祉保健局 東京都動物愛護相談センター

サイトメニューここまで
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 東京都動物愛護相談センター の中の 人と動物との共通感染症 の中の 人と動物との共通感染症一覧 の中の 高病原性鳥インフルエンザ のページです。

本文ここから

高病原性鳥インフルエンザ

病原体

A型インフルエンザウイルス

関係する動物

鶏、その他の鳥類

感染経路

発病した鳥と近距離で接触した場合、又は発病した鳥のフン等にいるウイルスを大量に吸い込むことで感染することがある。

動物の症状

鶏では突然の死亡、元気消失、食欲・飲水欲(いんすいよく)の減退、産卵率の低下、呼吸器症状、下痢等。

人の症状

高熱、咳等の呼吸器症状、肺炎。

予防法

  • 発生している地域の鶏舎(けいしゃ)等への出入りは避ける。
  • 飼っている鳥が野鳥と接触しないように注意する。

犬の登録と毎年度1回の狂犬病予防注射は飼い主の義務です

お問い合わせ

このページの担当は 動物愛護相談センター 業務担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。
このページのトップに戻る

東京都福祉保健局 〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
Copyright (c) Bureau of Social Welfare and Public Health, Tokyo Metropolitan Government. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る