このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

校長室へようこそ

校長メッセージ

洗足池駅から洗足流れという水路に沿って桜並木の遊歩道を歩んでいくと、その先に本校があります。花と緑にあふれ、人々が憩う情趣ある環境の中で、看護の知識・技術、そして看護の心を育んでいます。


通学路の桜並木と洗足流れ

保健・医療・福祉を取り巻く環境の変化に伴い、看護師の役割やその活動範囲は大きく変化し、より主体的な参画が求められるようになってきました。
こうしたニーズに応えられるよう、本校では、看護師として必要な知識・技術を教授するとともに、豊かな人間性を培い社会に貢献できる有能な人材を育成すること、学生の自主性と創造性を尊重し、自ら判断し行動できるよう支援することを教育方針に掲げています。

本校は、明るく誠実な校風を持ち、幅広い年齢層の学生が協力して学校生活を送っています。教職員たちは、温かく、熱意にあふれ、親身になって授業・実習指導に取り組みます。
看護実践の基礎となる看護技術教育には特に力を入れており、経験豊かな教員たちの指導により、ナーシングバイオメカニクスやフィジカルアセスメントなど最新の看護を学ぶことができます。

学校施設は、平成28年度末に校舎建て替え工事を終え、新しく、使い勝手の良い校舎で教育活動が行えるようになりました。特に、病院の病棟を再現した模擬病棟や、明るくて書架の見やすい図書室など設備も充実し、学習環境は大きく向上しました。新校舎の中庭に植樹したシンボルツリーは、いつも学生たちの成長を見守っています。

看護の学びに終わりはありません。
学生だけでなく、教員も常に学び続けています。
ぜひ、本校でともに看護を学びましょう。
教職員一同、お待ちしております。

都立荏原看護専門学校 校長 鈴木 教子


学校中庭でライトアップされたシンボルツリー

お問い合わせ

このページの担当は 荏原看護専門学校 教務担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。