このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
東京都福祉保健局 東京都立荏原看護専門学校

サイトメニューここまで
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 東京都立荏原看護専門学校 の中の 授業のページ の中の 精神看護学 のページです。

本文ここから

精神看護学

 現代社会は、精神的ストレスに満ちてます。うつ、自殺、若者のひきこもり、不登校、アルコール依存症など、心の病気や問題でケアを必要としている人が増加しています。

 また、災害や不慮の事故等で被害を受けた人々に対して、心のケアが必要であるという認識が一般的になり、精神保健の重要性が高まっています。

 入院の長期化により地域に帰る場所を失った人の「社会的入院」の解消を目指し、国も「入院医療中心から地域生活中心」のための対策を進めています。

 精神看護学は、あらゆる領域でさまざまな健康レベルや発達段階にある人に対して、精神看護の基本的な知識・技術を学びます。そして、看護を展開するための基本的な能力となる、「他者理解」と「自己理解」の方法を学びます。

精神看護学の講義の内訳
科目名 おもに学ぶ内容 時間
精神看護学概論 精神の健康とは 精神看護の役割と機能  精神保健福祉の変遷 30
精神に障害をもつ人の理解 精神障害の特徴と治療の理解 精神に障害をもつ人の看護の基本 30
精神看護の基本技術 患者-看護師関係の成立・発展の技術 自己洞察の意義の理解・実施 15
精神に障害をもつ人の生活と看護 精神に障害をもつ人の生活の特徴 精神に障害をもつ人と家族の看護
統合失調症をもつ人の特徴に合わせた看護過程の展開
30

 心の病気や問題に対する治療やレクリエーションなどで行う「コラージュ」(雑誌やパンフレットなどの既成のイメージをはさみで切り抜き台紙の上で再構成し糊づけする心理療法の一つ)を、授業で体験します

コラージュ
コラージュ

桜の木の切り絵
患者さんと一緒につくりました。

 実習で、患者さんと行ったレクリエーションで作った「桜の木」です。

喫茶店
喫茶店でピース

 地域の共同作業所や就労継続支援事業所では、精神に障害を抱えた方が、就労を目指してさまざまな活動をされています。こちらでは、「喫茶店」を運営されていて、学生もその活動を利用者さんの中に入って一緒に体験します。

精神看護学実習はこちら

お問い合わせ

このページの担当は 荏原看護専門学校 教務担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。
このページのトップに戻る

東京都福祉保健局 〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
Copyright (c) Bureau of Social Welfare and Public Health, Tokyo Metropolitan Government. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る