このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

小児看護学

 小児看護学は、健康な子どもと健康を傷害された子どもとその家族の看護について学習する看護学です。

小児看護学講義内容

小児看護学講義内容と時間
  主に学ぶ内容 時間
小児看護学概論 小児の特徴と成長発達 30
小児の発達段階に応じた看護 健康な小児の日常生活とその援助方法 15
小児の健康段階に応じた看護 健康を傷害された小児とその家族の理解と援助方法 30
治療を受ける小児の看護 小児の基本的技術 30

★ 小児看護学校内実習

 ☆健康な子どもを理解するために、「遊び」について実習します。

 子どもの成長発達に応じた遊びについてグループワーク後、発表します。

遊びの発表会の様子

だるまさんが転んだ
だるまさんが転んだ

人間トンネル
人間トンネル

 遊びは、子どもの成長発達にとって欠かせません
 学生は自分たちがまるで子どものように遊びました。遊びは、大人も楽しむことが大切です。

☆小児の基本的な看護技術

 吸引・吸入・与薬・検査時の固定方法などの基本技術です。みんな真剣!!

吸入
吸入

吸引
吸引

採血時の子どもの固定方法
採血時の子どもの固定方法

保育器の取り扱い
保育器の取り扱い

 ベビー人形を使って実習します。
 この演習で病院実習に実際に子どもに実施できるように基礎を学びます。
 大変だけど、ベビー人形のかわいさに癒される一時でもあります。

☆プリパレーション(心理的準備)

 入院している子どもに実施するすべての検査や処置には、人形や、紙芝居、絵本などを使用して、わかりやすく説明をし、了解を得てから実施します。そのグループ発表風景です。

学生がばい菌役の体を張った説明
学生がばい菌役の体を張った説明

キワニスドールのメロンパンナちゃん
キワニスドールのメロンパンナちゃんも大活躍です。

パンダの吸入
パンダちゃんも吸入するよ

アンパンマンの吸入器
学生が手作りしたアンパンマンの吸入器

アンパンマンが採血の説明
劇では、アンパンマンも登場し、採血の説明をします。

 この他、小児看護学では、小児のバイタルサイン、点滴の準備の学内演習を実施しています。緊張の中にも和やかな雰囲気の中で演習が展開されます。

小児看護学実習はこちら

お問い合わせ

このページの担当は 荏原看護専門学校 教務担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。