このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

授業風景

当校の授業の様子を紹介します。
教室で行われる授業には、講義形式のほかに学生主体で行われる演習形式があります。
グループワークも多く、看護師になるために必要な、チームワークや協調性が養われます。
また、看護専門学校の特色でもある校内実習は、実習室で行われます。

1日のながれ

当校では、1学年80名が2クラスに分かれ、1クラス40名で授業が行われます。
また、2クラス合同の80名で行う授業もあります。
授業は1コマ90分です。

ある日の1年生の授業
朝は8時50分までに登校します。
1限   午前9時00分から午前10時30分   基礎看護技術3  
2限   午前10時40分から午後12時10分   生化学 
昼休み 午後12時10分から午後1時15分 (パン・書籍の販売もあります)
3限  午後1時15分から午後2時45分  生活を整える技術2
4限  午後2時55分から午後4時25分  感染症と微生物
 
放課後は 
(1)図書室・学生ホールで学習 
(2)実習室で看護技術の練習
(3)サークル活動(バドミントン・バレーボール・フットサル) など

教室での授業風景


講師は専任教員の他、外部からも多くの講師を招いて最新の知識・技術を学びます


OA教室での情報科学の授業の様子です

実習室での校内実習


校内実習「筋肉内注射」の様子です


校内実習「点滴静脈内注射」の様子です


校内実習「手術直後の観察」の様子です


校内実習「手術後のガーゼ交換」の様子です


デモンストレーションは、見逃さない、聞き逃さないよう集中し真剣です


校内実習「高齢者のおむつ交換」の様子です


在宅看護論でALS(筋萎縮性側索硬化症)の患者さんが授業に来てくださいました

お問い合わせ

このページの担当は 府中看護専門学校 庶務担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。