このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
東京都福祉保健局 東京都立府中看護専門学校

サイトメニューここまで
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 東京都立府中看護専門学校 の中の 本校の教育 の中の 教育課程 のページです。

本文ここから

教育課程

看護学は基礎分野、専門基礎分野の学習を踏まえ全ての看護の土台となる専門分野1から専門分野2の成人看護学、老年看護学、小児看護学、母性看護学、そして精神看護学の5つの各看護学、最後に在宅看護論と看護の統合と実践の、2つで構成する統合分野へと積み上げていく構成になっています。また、履修総単位時間数は97単位3000時間です。

基礎分野

 
科目 単位 時間数
心理学 1 30
論理学  1 30
社会学 1 30
教育学 1 30
人間関係論 1 15
情報科学 1 30
物理学 1 15
英語 1 30
英会話 1 30
体育 1 30
運動と健康 1 30
哲学 1 30
看護と経済 1 30
基礎分野 小計 13 360

専門基礎分野

 
科目 単位 時間数
形態機能学1(からだのつくりと内部環境) 1 30
形態機能学2(生体の調節機構と防御機構) 1 30
形態機能学3(日常生活行動の構造と機能) 1 30
形態機能学4(日常生活行動と子供を生む構造と機能) 1 30
形態機能学5(日常生活行動と生理的機能) 1 30
生化学 1 30
疾病の発生と病理的変化 1 30
感染症と微生物 1 30
疾病と治療1
(呼吸器・循環器・内分泌代謝系の疾患と治療)
1 30
疾病と治療2
(腎泌尿器・消化器系の疾患と治療)
1 30
疾病と治療3
(脳神経・運動器系の疾患・障害と治療)
1 30
疾病と治療4
(自己免疫・女性生殖器・血液リンパ・感覚器系の疾患・障害と治療)
1 30
薬理学 1 30
治療論1(放射線・手術・麻酔と治療) 1 30
治療論2(食事療法・リハビリテーション・救急医療) 1 30
公衆衛生と健康支援 1 15
医療と倫理 1 15
社会保障と制度 1 15
社会福祉活動 1 15
医療と法律 1 15
看護と医療過誤 1 15
専門基礎分野 小計 21 540

専門分野1

 
科目 単位 時間数
基礎看護学 看護学概論 1 30
看護の理論 1 15
看護の基本となる技術1
(人間関係成立の技術)
1 30
看護の基本となる技術2
(対象把握の技術)
1 30
看護の基本となる技術3
(医療・療養環境を整える技術)
1 30
看護の基本となる技術4
(看護過程)
1 30
生活を整える技術1
(食事・排泄)
1 30
生活を整える技術2
(活動・休息・清潔)
1 30
診療に伴う技術 1 30
臨床看護技術 1 30
  小計 10 285
臨地実習 基礎看護学実習1
(人間関係成立・対象の日常生活支援)
1 45
基礎看護学実習2
(看護過程の展開・対象の日常生活支援)
2 90
  小計 3 135
専門分野1 小計 13 420

専門分野2

 
科目 単位 時間数
成人看護学 成人看護学概論 1 30
セルフマネジメントに向けての看護 1 30
健康危機状況における看護 1 30
セルフケア再獲得に向けての看護 1 30
緩和ケアを必要とする人の看護 1 30
成人の看護過程 1 30
  小計 6 180
老年看護学 老年看護学概論 1 30
高齢者の日常生活援助技術 1 30
高齢者の健康障害時の看護 1 30
高齢者の看護過程 1 15
  小計 4 105
小児看護学 小児看護学概論 1 30
小児の発達段階に応じた看護 1 15
小児の健康状態に応じた看護 1 30
治療を受ける小児の看護 1 30
  小計 4 105
母性看護学 母性看護学概論 1 30
妊婦・産婦の看護 1 30
じょく婦・新生児の看護  1 30
周産期にある人のハイリスク時の看護 1 15
  小計 4 105
精神看護学 精神看護学概論 1 30
精神に障害を持つ人の理解 1 30
精神看護の基本技術 1 15
精神に障害を持つ人の生活と看護 1 30
  小計 4 105
臨地実習 成人看護学実習1
(セルフマネジメント・セルフケア再獲得に向けての看護)
2 90
成人看護学実習2
(健康の危機状況にある人の看護)
2 90
成人看護学実習3
(緩和ケアを必要とする人の看護)
2 90
老年看護学実習1
(入院中の高齢者の日常生活援助)
2 90
老年看護学実習2
(健康障害のある高齢者への看護)
2 90
小児看護学実習 2 90
母性看護学実習 2 90
精神看護学実習 2 90
  小計 16 720
専門分野2 小計 38 1320

統合分野

 
科目 単位 時間数
在宅看護論 在宅看護概論 1 15
在宅療養者の健康状態に応じた看護 1 30
在宅看護技術 1 30
在宅看護過程 1 15
小計 4 90
看護の統合と実践 看護管理と研究 1 30
災害看護 1 15
診療の補助技術における安全 1 30
臨床看護の実践 1 15
小計 4 90
臨地実習 在宅看護論実習 2 90
看護の統合実習 2 90
小計 4 180
統合分野 小計 12 360
 
総合計 97 3000

教育方法の特色

看護専門学校の授業について
授業形態は、講義、演習、校内実習、臨地実習があります。看護経験豊かな教員が、動画や工夫した授業資料をもとに授業を展開します。また、学生が主体的に考え学びを深めることができるようグループワークやゼミナールも取り入れています。
校内実習
校内実習室は、学生4人に1台のベッドが準備されています。また、様々なモデル人形や看護用具を取り揃えています。その中で学生同士、患者役看護師役となり、正確な技術を身につけたり患者の気持ちを理解できるよう指導をしています。

臨地実習

患者様を受持ち、学校で学んだ知識・技術を活用して看護実践を学習する科目です。1人の教員が学生6人を担当し、きめ細やかな指導をしています。実習施設の看護師(実習指導者)も、ともに指導にあたります。

講義、臨地実習のほかに国家試験対策や行事もあります。

国家試験対策

100%合格を目指す国家試験対策をしています。  1から2年次は、学習会形式の強化学習をしています。補講の実施、模擬試験結果をもとに個別強化学習と、手厚く対策を立て実行しています。

本校学生は「学校祭」「体育祭」などの行事やサークル活動にも活発に参加しています。講義や実習での学びとともに、学年の枠を超えた学生間の交流が積極的に行われ、楽しく生き生きとした学生生活を送っています。

お問い合わせ

このページの担当は 府中看護専門学校 教務担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。
このページのトップに戻る

東京都福祉保健局 〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
Copyright (c) Bureau of Social Welfare and Public Health, Tokyo Metropolitan Government. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る