このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
東京都福祉保健局 東京都立府中療育センター

サイトメニューここまで
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 東京都立府中療育センター の中の 医療関係者の方へ の中の 認定看護師 のページです。

本文ここから

認定看護師

救急看護認定看護師

 救急看護認定看護師は、救急医療を必要とする対象者に病態に応じた迅速かつ適切な初期対応技術を実践し、さらに患者をとりまく家族に対して支援します。また、災害時の備えや急性期の医療ニーズに対するケアを多職種と連携して実践しています。

感染管理認定看護師

 感染管理とは、保健医療施設においてすべての患者、医療従事者、訪問者、その他の人を感染から守ることです。感染管理認定看護師は、臨床現場において感染防止対策を推進し、安全で質の高いケアの実現を目指し、専門的サービスを提供しています。活動としては、感染防止技術について標準予防策や感染経路別予防策の実践指導、院内の感染症拡大防止対策、職業感染防止対策など実践しています。

皮膚排泄認定看護師

 皮膚・排泄ケア認定看護師は、創傷Wound・ストーマOstomy・失禁Continenceのケアを行います。当センターの利用者は、皮膚が繊細で身体変形や拘縮による皮膚の圧迫や摩擦で思いもよらない部位に褥瘡が発症します。利用者が快適な生活を送れるようスタッフと協力し、より良いケアの提供に努めています。ご家族からの相談もお受けします。

摂食・嚥下障害認定看護師

 栄養サポートチーム(NST)回診での栄養評価や、摂食嚥下ワーキンググループで摂食嚥下評価を実施して入所者の皆さんが安全に食事ができるように支援しています。摂食は口や喉の機能だけでなく、栄養を含めた全身の状態、食事の姿勢、食事形態、摂取方法など、多角的に診て適切な方法を考えていく必要があるので、チームアプローチを基本として様々な職種と連携を取りながら活動をしています。

慢性呼吸疾患看護認定看護師

 利用者の呼吸状態が安定して安楽に過ごせるように活動しています。毎月、各病棟を巡回して呼吸に関するご相談に対応しています。一緒に排痰ケアやポジショニングを考えたり、酸素療法等の医療機器の正しい使い方をお伝えしています。利用者の呼吸状態はひとりひとりが異なり難しい面もありますが、現場で一緒に考え、利用者の呼吸状態が改善するととても嬉しいです。

感染管理認定看護師

 利用者に安全で楽しい療育を提供するためには、感染対策も重要な要素の一つとなります。感染源となる菌やウイルスは目に見えないため、医療従事者は自分でも知らないうちに、感染拡大の一因となってしまうことがあります。

感染対策は、目に見えない相手との戦いですので難しいことの連続ですが、チーム一丸となって、安全で楽しい療育を利用者に提供できるよう頑張っています。

緩和ケア認定看護師

 緩和ケア認定看護師として、府中療育センターで過ごしている利用者の「つらさ」が少しでも緩和できるように日々努力を続けています。緩和ケアは終末期に限定されるものではありません。その人らしく輝ける日々が過ごせるように、温かい看護を常に心掛けていきます。

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

医療関係者の方へ

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
このページのトップに戻る

東京都福祉保健局 〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
Copyright (c) Bureau of Social Welfare and Public Health, Tokyo Metropolitan Government. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る