このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
東京都福祉保健局 東京都立府中療育センター

サイトメニューここまで
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 東京都立府中療育センター の中の 施設概要 の中の 理念 のページです。

本文ここから

理念

質の高い療育・医療サービスを提供し、重症心身障害児(者)の生活が豊かなものになるよう支援します。

基本方針

利用者本位のサービスの提供

利用者のニーズに的確に応えるとともに、人権尊重とプライバシー保護に積極的に取り組み、利用者本位のサービスを提供します。

安全で、信頼される療育・医療の実践

事故防止、院内感染・褥瘡の予防及び防災対策等の安全管理対策に積極的に取り組み、利用者と家族に信頼され、安心していただける療育・医療を実践します。

地域療育の支援

センターの持つ機能を在宅の重症心身障害児(者)に広く提供するとともに、地域の療育関係機関や住民との連携と交流を深め、地域療育を支援します。

先駆的な療育・医療の展開

質の高い職員を育成するとともに、職種間の連携を強化し、利用者や家族に満足していただけるような先駆的な療育・医療を展開します。

効率的で効果的な施設運営

限りある療育・医療資源を効率的に運用し、できるだけ多くの利用者に公平で適切な受療の機会を提供できるよう効率的で効果的な施設運営を行います。

当センターの中庭です。夏場は写真のように葦簾(よしず)が張られ、利用者様の憩いの場所になります。また、写真奥のプールで活動も行います。
それ以外にも様々な行事などで使われています。

本文ここまで


以下 奥付けです。
このページのトップに戻る

東京都福祉保健局 〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
Copyright (c) Bureau of Social Welfare and Public Health, Tokyo Metropolitan Government. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る