このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

医療機関向け救急通訳サービス

 東京都では、都内の医療機関を対象として、救急で来院した外国人患者が、日本語を話さないために診療に支障を来す場合に、電話による通訳サービスを実施しています。
 ご利用を希望される医療機関におきましては、利用規程をご確認いただき、事前に利用申込みをしていただきますよう、お願いします。

1 対応言語

英語・中国語・韓国語・タイ語・スペイン語・フランス語

2 対応時間

<英語・中国語>
平日    17時から翌朝9時
土日祝日  9時から翌朝9時
<韓国語・タイ語・スペイン語・フランス語>
平日    17時から20時
土日祝日  9時から20時

3 電話番号

0570-099283

4 利用登録について

 本サービスを利用する場合は、事前に利用登録をする必要があります。利用を検討される医療機関は、「東京都医療機関向け救急通訳サービス利用規程」をご確認の上、下記「東京都救急通訳サービス利用登録書」により利用登録をしてください。

(利用登録書提出先)

平成30年度東京都医療機関向け救急通訳サービス事務局(株式会社ブリックス内)
 〒160-0022 東京都新宿区新宿4-3-17 Forecast 新宿South 4F
 TEL 03-5366-6018  FAX 03-5366-6002

  E-mail tokyo-iryo(at)bricks-corp.com

※迷惑メール防止のため、メールアドレスの表記を変更しております。お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用ください。

5 利用方法

(1) 医療機関の方から 0570-099283 へ電話します。
(2) 医療機関名、所属部署、氏名、希望言語を伝えます。
(3) 通訳者に繋がったら、要件を伝えます。
(4) 患者と電話の受話器の受け渡し等を行いながら通訳を実施します。(電話のスピーカー機能を利用すると便利です。)
※ 利用登録をしていない医療機関からの通訳依頼については、緊急の場合には対応いたしますが、利用後に登録をしてください。

6 問合せ先

<事業に関する問合せ>
東京都福祉保健局医療政策部医療政策課
TEL 03-5320-4448

<申込方法に関する問合せ>
平成30年度東京都医療機関向け救急通訳サービス事務局(株式会社ブリックス内)
TEL 03-5366-6018  

7 利用規程等

 救急通訳サービスをご利用の際は、外国人患者から口頭又は書面で同意を得ていただく必要がございます。書面で同意を得る場合の様式を用意しておりますので、適宜ご利用ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 医療政策部 医療政策課 医療改革推進担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。