このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 医療・保健 の中の 医療・保健施策 の中の 外国人患者への医療 の中の 平成30年度 訪日外国人旅行者受入れ医療機関の募集 のページです。

本文ここから

平成30年度 訪日外国人旅行者受入れ医療機関の募集

平成30年度訪日外国人旅行者受入れ医療機関の追加選定等について

 観光庁からの依頼により、外国人旅行者の幅広い症例に対応できる医療機関である「訪日外国人旅行者受入れ医療機関」を追加選定することとなりました。
 つきましては、下記1の要件を満たし、下記2「外国人旅行者受入れ医療機関の取扱い等」の内容について承諾をいただける場合には、下記3の書類(1)及び(2)を御提出いただきますようお願いいたします。
 なお、昨年度までに登録されている医療機関につきましても、報告内容の変更について、下記3を御確認の上、書類を御提出いただきますようお願いいたします。

 ※提出先は下記5にありますとおり、東京都福祉保健局医療政策部になります。観光庁に直接送付しないでください。
 ※申請されない場合は、書類を御提出いただく必要はありません。
 ※昨年度までに登録されている医療機関につきましては、必ず書類を御提出ください。

1 対象医療機関

下記(1)または(2)を満たす医療機関が対象となります。
(1)「緊急時対応等が可能である」訪日外国人旅行者受入医療機関 (以下(ア)から(ウ)の全ての要件を満たす病院)
 (ア)24時間365日救急患者を受け入れていること
 (イ)救急科、内科、外科、小児科を含む複数診療科を有すること
 (ウ)少なくとも英語による診療が可能であること(通常診療時間内に、医師が直接英語で診察、または日英通訳者を介した診療が可能であること)
(2)「外国語による診療が可能である」訪日外国人旅行者受入医療機関外国語による診療が可能である医療機関(診療所を含む。)

2 外国人旅行者受入れ医療機関の取扱い等

(1)御申請いただいた医療機関は、「訪日外国人旅行者受入れ医療機関リスト」として、各観光案内所や地方自治体へ案内されるとともに、日本政府観光局(JNTO)のホームページにて情報発信される予定です。掲載後は、訪日外国人旅行者が「訪日外国人旅行者受入れ医療機関リスト」に掲載された医療機関を受診することが見込まれますので、御対応いただきますようよろしくお願いいたします。
(2)御記入いただいた情報は来年度以降観光庁及び厚生労働省において二次利用される可能性がございますので、報告書に記載の二次利用方針の内容を御確認いただき、二次利用の可否についても御回答いただきますようお願いいたします。
【二次利用方針】(「訪日外国人旅行者受入れ医療機関 報告書(平成30年度)」より抜粋)
・当該報告書にて取得した情報について、観光庁及び日本政府観光局(JNTO)のウェブサイトへ掲載致します。
・訪日外国人旅行者受入れ可能な医療機関リストとして、オープンデータとして第三者利用できるようデータの提供、または受入れ可能な医療機関に関する情報発信等に活用することがございます。
・観光庁や厚生労働省が実施する研究事業内(例「厚生労働科学研究」等)で、取得した情報を活用することがございます。
・上記以外の目的で使用することはございません。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。【日本語】訪日外国人旅行者受入れ医療機関リスト(日本政府観光局(JNTO)ホームページ)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。【英語】訪日外国人旅行者受入れ医療機関リスト(日本政府観光局(JNTO)ホームページ)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。【中国語(繁)】訪日外国人旅行者受入れ医療機関リスト(日本政府観光局(JNTO)ホームページ)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。【中国語(簡)】訪日外国人旅行者受入れ医療機関リスト(日本政府観光局(JNTO)ホームページ)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。【韓国語】訪日外国人旅行者受入れ医療機関リスト(日本政府観光局(JNTO)ホームページ)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。【サポートページ】日本政府観光局(JNTO)ホームページ

3 提出物及び提出方法

<新しく登録を希望する医療機関>
下記2点を御郵送ください。
(1)平成30年度訪日外国人旅行者受入れ医療機関 報告書の提出について(かがみ)
(2)訪日外国人旅行者受入れ医療機関 報告書(平成30年度)

<登録済の医療機関>

「平成30年度訪日外国人旅行者受入れ医療機関に係る報告について」をFAX又は郵送にて御提出ください。

なお、報告内容に変更がある場合は、「訪日外国人旅行者受入れ医療機関 報告書(登録済医療機関用)」に変更点を御記入の上、合わせて御提出ください。

登録の取消しを希望する場合には、「辞退届」に理由を御記入の上、FAX又は郵送にて御提出ください。

4 提出期限

平成31年1月31日(木曜日)

5 提出先

〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1
東京都福祉保健局医療政策部医療政策課医療改革推進担当
FAX 03-5388-1436

6 問合せ先

東京都福祉保健局医療政策部医療政策課医療改革推進担当
TEL 03-5320-4448(直通)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 医療政策部 医療政策課 医療改革推進担当(03-5320-4448) です。

本文ここまで


以下 奥付けです。