このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

第7回武蔵野赤十字病院 地域がん診療連携拠点病院講演会

行事の概要

行事の概要 [主催:武蔵野赤十字病院]
 がんの骨転移・骨軟部がん・緩和ケア「がんと上手く付き合っていくには―知ってそうで知らないポイント―」をテーマに、医師向けの講演会を開催いたします。
 御出席いただいた先生には日本医師会生涯教育制度(CC:10,59,60,81)を交付いたします。
開催プログラム 【総合司会】武蔵野赤十字病院  院長  泉 並木

座長
武蔵野市医師会 八木整形外科   院長 八木 正博
三鷹市医師会  三鷹さくらクリニック 院長 古川 秋生

1.『改めて「緩和ケア」とは?患者さんへのより良いケアのために』
        武蔵野赤十字病院 緩和ケア科 部長 林  裕家

2.『消える痛みと、消えない痛み ー痛みとの付き合い方ー』
        武蔵野赤十字病院 緩和ケア科   赤司 雅子

3.『骨転移早期発見の重要性 ー症例から学ぶー』
        武蔵野赤十字病院 整形外科 副部長 原  慶宏

4.『骨転移の放射線治療』
        武蔵野赤十字病院 放射線科 部長  星  章彦
開催日時 令和元年6月17日(月曜日) 午後7時30分から午後9時まで
会場
(所在地)
「武蔵野プレイス」4階フォーラム
(武蔵野市境南町2-3-18)
対象者 医師
参加予定数 50名
参加費 無料
申込期限/申込方法 令和元年6月10日(月曜日)まで
事前申込み要(FAX申込書)
イベントに関する
問合せ先
武蔵野赤十字病院 医療連携センター
0422-32-3111(内線7501) 
イベントHPアドレス http://www.musashino.jrc.or.jp/medical_personnel/kouen.html

行事のポスター・申込書

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 医療政策部 医療政策課 がん対策担当(03-5320-4389) です。

本文ここまで


以下 奥付けです。