このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

第24回 市民公開講座(順天堂大学医学部附属順天堂医院)

行事の概要

行事の概要 [主催:順天堂大学/順天堂大学医学部附属順天堂医院]
 がんによる死亡者は年々増加しており、都民の死因第一位となっています。都民の3人に1人はがんで亡くなっており、2人に1人は一生のうちにがんにかかる可能性があると言われています。身近な病気になりつつあるがんについて、正しい理解を深めていただくため、がんの専門医師よりお話をいただく予定です。
開催プログラム 開場 午後1時

講演1 午後2時から午後5時まで
「進化する膵臓がん治療 ~内視鏡治療から化学療法まで~」
順天堂大学医学部消化器内科学講座 准教授    藤澤 聡郎

講演2 午後3時から午後4時まで 
「もしかして“遺伝性のがん”? 
~がん家系の診断と具体的な対策~」
順天堂大学大学院医学研究科 難治性疾患診断・治療学
順天堂大学医学部附属順天堂医院 ゲノム診療センター
               先任准教授    新井 正美
開催日時 令和元年12月7日 午後2時から午後4時まで
会場
(所在地)
順天堂大学 センチュリータワー北4階 405・406教室
(文京区本郷2-2-9)
対象者 一般
参加予定数 120名
参加費 無料
申込期限/申込方法 事前のお申し込みは不要です。
イベントに関する
問合せ先
順天堂医院 がん治療センター TEL03-5802-8196
イベントHPアドレス http://www.juntendo.ac.jp/hospital/clinic/cancer/patient/program/answer/

行事のポスター

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 医療政策部 医療政策課 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。