このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

「超高齢社会におけるがんと暮らし」

行事の概要

行事の概要 [主催:公益財団法人がん研究会有明病院 看護部がん看護支援委員会]
 がん患者・家族などに対して、超高齢社会におけるがんと暮らしに関する必要な情報を3つのテーマにわけ、提供します。
開催プログラム 別添プログラムのとおり
*開会のあいさつ
*講演1 加齢による心と体の変化 ~安心・安全に治療をするために~
 演者名:横井麻珠美(がん研有明病院 がん化学療法看護認定看護師)
*講演2 がん治療への向き合い方 ~どんな時も自分らしく生活するために~
 演者名:三澤貴代美(がん研有明病院 がん看護専門看護師)
*講演3高齢者の暮らしのサポート ~安心して療養を続けるために~                  
 演者名:平野和恵(がん研有明病院 緩和ケア認定看護師)
*閉会のあいさつ 
開催日時 平成30年10月27日(土曜日)午前10時から正午まで(開場午前9時30分)
会場
(所在地)
公益財団法人がん研究会有明病院1階/吉田富三記念講堂
対象者 一般市民
参加予定数 定員200名(先着順)※定員になり次第、申し込み締め切り
参加費 無料
申込期限/申込方法 平成30年10月19日(金曜日)/FAXまたはインターネット
イベントに関する
問合せ先
公益財団法人がん研究会・広報部広報課
TEL:03-3570-0775
FAX:03-3520-0141
E-mail:kouhouka@jfcr.or.jp
イベントHPアドレス https://www.jfcr.or.jp/hospital/lecture/5714.html

行事のポスター

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 医療政策部 医療政策課 がん対策担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。