このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

胃を切った人友の会 アルファ・クラブ

胃を切った人友の会 アルファ・クラブ
ふりがな いをきったひととものかい あるふぁ・くらぶ
団体名 胃を切った人友の会 アルファ・クラブ
ふりがな  さとう まさのり
代表者名 世話人 佐藤 正徳
連絡先/問合せ先 主たる
事務所等の所在地
 〒105-8320
 港区虎ノ門1-10-5 KDX虎ノ門一丁目ビル 株式会社協和企画内
電話番号  03-6550-8118
FAX番号  03-6550-8118
電子メールアドレス  alpha.club.jimukyoku@gmail.com
ホームページアドレス  http://www.alpha-club.jp
問合せ受付日時  電話:月曜日から金曜日までの午前10時から午後3時まで。ただし不在の場合もあり (土曜日、日曜日、祭日除く)
 メール、ファックス:24時間対応
会員数  1,784人 平成30年6月1日時点
  (うち、患者(元患者)・家族・遺族等 1,780人)
  (うち、都内在住者 303人)
設立時期 昭和57年設立
主な対象疾患    がん全般
   乳がん    卵巣がん
   大腸がん    小児がん
 食道がん  胃がん
   咽頭がん    肺がん
   子宮がん    その他のがん(      )
設立経緯及び目的  1982年、梅田幸雄(故人)が、自身の胃がん・胃切除体験から、胃手術後の後遺症に対するケアの情報提供と共有のために設立。設立当時の合言葉「患者同志の助け合い」「医師と患者の助け合い」をいまも実践している。
入会資格・方法 ・入会資格
個人会員:胃がん・食道がんなどで胃を切除された患者とその家族の方が対象です。
賛助会員:本団体の趣旨に賛同された患者以外の方、医療施設が対象です。

・入会方法
個人会員:入会金・年会費をお支払いただきます。
賛助会員:年会費をお支払いただきます。

(退会は、任意に随時することができます。)
会費  個人会員:入会金1,000円 年会費2,400円
 賛助会員:年会費3,240円
活動内容  胃切除後の後遺症に対するケアの情報紙『胃を切った人の情報紙 ALPHA CLUB』を毎月発行して、会員に送付するとともに、会員専用のWEBサイトで多くの胃切除後に役立つ情報を提供しています。
 胃切除後の生活についての相談(胃を切った人相談室)を随時受け付けています。
主な活動地域、場所  日本全国に会員の方がいらっしゃいます。
活動日時等  現在は、隔月刊の会報「ALPHA CLUB」の発行とWEBサイトでの情報発信(随時更新)を主活動としています。
 また、胃を切除された方のための茶話会など、会員同士が集える催しを不定期に開催しています。
その他お知らせなど
(特徴的な活動等)
 WEBサイト上で、胃切除体験者へのインタビュー動画、胃切除者対象のレシピの紹介などを掲載していますので、ぜひご覧ください。
 http://www.alpha-club.jp

お問い合わせ

このページの担当は 医療政策部 医療政策課 です。

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

がん患者団体・支援団体

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。