このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

認定特定非営利活動法人キャンサーネットジャパン

認定特定非営利活動法人キャンサーネットジャパン
ふりがな にんていとくていひえいりかつどうほうじんきゃんさーねっとじゃぱん
団体名 認定特定非営利活動法人キャンサーネットジャパン
ふりがな いわせ さとる
代表者名 岩瀬 哲
連絡先/問合せ先 主たる
事務所等の所在地
 〒113-0034  東京都文京区湯島1-10-2 御茶の水K&Kビル2階
電話番号  03-5840-6072
FAX番号  03-5840-6073
電子メールアドレス  info@cancernet.jp
ホームページアドレス  https://www.cancernet.jp/
問合せ受付日時  ホームページ お問合せにて随時受付
 https://www.cancernet.jp/mail
会員数 91人 平成31年1月31 日時点
  (うち、患者(元患者)・家族・遺族等 40人)
(うち、都内在住者 31人)
設立時期 2001年設立
主な対象疾患  がん全般
   乳がん    卵巣がん
   大腸がん    小児がん
   食道がん    胃がん
   咽頭がん    肺がん
   子宮がん    その他のがん(             )
設立経緯及び目的  設立の経緯
 キャンサーネットジャパンは1991年6月、創始者:南雲 吉則(元代表・元顧問、2011年度退任)、吉田 和彦(元理事・元理事長、2011年度退任)が、米国国立衛生研究所発行の乳がん患者向けパンフレットを翻訳自費出版し無料配布を開始したのが活動の始まりです。当時は、インフォームド・コンセント、セカンド・オピニオンという言葉すら一般的でなかった日本において、がん(乳がん)患者自らが、科学的根拠に基づく、正確な知識・情報を得られる書籍はなく、先駆的活動として注目されました。

 私たちは、ミッション(わたしたちの使命)を「がん患者が本人の意思に基づき、がん治療に臨むことができるよう、患者擁護の立場から、科学的根拠に基づくあらゆる情報発信を行うこと」とし、そのヴィジョン(わたしたちの夢)として、「がん体験者・家族・遺族、その支援者、医療者と共に、日本のがん医療を変え、がんになっても生きがいのある社会を実現すること」としています。
入会資格・方法  活動に賛同して頂ける方、どなたでも

 ホームページより 「会員になる」よりお申込み下さい
 https://www.cancernet.jp/member 
会費  正会員  :入会金 10,000円 年会費10,000円
 賛助会員:入会金 5,000円 年会費 5,000円
活動内容  主な活動
 ・がん医療セミナーの開催
 ・乳がん体験者コーディネーター(BEC)等の養成講座
 ・さまざまながん種についての冊子の作成・配布
 ・患者対象の少人数おしゃべり会などの開催
主な活動地域、場所  全国
活動日時等  【がん医療セミナー 市民公開講座開催等】月1~4回全国各地
  (※詳細はイベントページをご覧ください。 https://www.cancernet.jp/event )
 【希少がんMtE】
   毎月第1/第3金曜日 午後7時から午後8時30分まで 国立がん研究センター中央病院  
 【おしゃべり会など】
  ・再建のスモールミーティング 毎月第2水曜日 (午後7時から午後8時30分まで)
  ・BECのおしゃべりサロン 毎月第1木曜日 (午後1時から午後3時まで)
  ・PinkRingプロデュース若年性乳がんのスモールミーティング(午後7時から午後8時30分まで)

 ※変更の場合もありますので、詳細はホームページをご覧ください。
その他お知らせなど
(特徴的な活動等)
 上記活動の他に、年1回がん患者・家族をはじめ、がんに係わるすべての人に送る日本最大級のがん医療フォーラムJapan Cancer Forum(https://www.japancancerforum.jp/)を実施しております。

お問い合わせ

このページの担当は 医療政策部 医療政策課 です。

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

がん患者団体・支援団体

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。