このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

認定特定非営利活動法人 マギーズ東京 maggie's tokyo

ふりがな にんていとくていひえいりかつどうほうじん まぎーずとうきょう
団体名 認定特定非営利活動法人 マギーズ東京 maggie's tokyo
ふりがな あきやま まさこ
代表者名 マギーズ東京センター長  秋山 正子
連絡先等 主たる事務所等の
所在地
  〒135-0061 江東区豊洲6丁目4-18
電話番号   03-3520-9913
FAX番号   03-3520-9914
電子メールアドレス   info@maggiestokyo.org
ホームページアドレス   http://maggiestokyo.org/
問合せ受付日時   平日 午前10時から午後4時まで
会員数 541人 平成30年3月12日時点
設立時期 平成27年4月1日設立
主な対象疾患  がん全般(希少がん含む)
   乳がん    卵巣がん
   大腸がん    小児がん
   食道がん    胃がん
   咽頭がん    肺がん
   子宮がん    その他のがん(                  )
設立経緯及び目的  この法人は、がん患者とその家族・友人・医療者・サポーターなど、がんに関わる人たちが気軽に訪ねることができる、明るく癒される居場所を建設し、訪れる人が必要に応じて、病気や治療について気兼ねなく話すことができ、生きる力を取り戻せるようなサポートや、医学的知識のある友人のような相談支援をパイロットスタディとして行う。とともに、この活動の普及啓発を通して、全国のがん相談活動への支援及び、がんに対する社会の理解促進に寄与することを、目的とする。
入会資格・方法  団体の趣旨に賛同される方
会費 【寄付会員】
(1)個人                           年会費 一口 10,000円
(2)マンスリー                       月会費 一口 1,000円
(3)学生                           年会費 一口 3,000円
(4)特別(がんを経験された方と60歳以上の方) 年会費 一口 3,000円 
(5)法人                           年会費 一口 50,000円      
活動内容  1.がんの不安、診断、検査、治療、再発、悲嘆など、あらゆるステージでがんに影響を受ける患者・家族・友人・医療者などが必要としている、新たな相談支援モデル<とまどい孤独なとき訪れ、また自分自身を取り戻し、自分で決定し歩んでいけるような相談支援>を、マギーズ東京で実践する。

 2.マギーズ東京での実践をもとに、日本の風土にあった「患者でなく一人の人間としてくつろいで過ごせる家庭的な環境」および「医学的知識のある友人のような看護職・心理職などのサポート」を通して“自分の力を取り戻しまた進んでいける”自己決定支援プログラムを開発し、日々の実践でさらに検証する。

 3.マギーズ東京での実践をもとに“自分の力を取り戻しまた進んでいける自己決定支援”を広く各地に普及するための研修会を開催し、従来型の相談支援の改善・向上の一助とし、ひいては「がんになっても病気を隠さず、自分らしくいられる社会」の実現に貢献する。
主な活動地域、場所  東京都江東区豊洲6丁目4-18 マギーズ東京
活動日時等 【相談支援】平日 午前10時から午後4時まで
【見学会】毎月第4土曜日 午後1時から午後4時まで
※変更もございますので、最新情報はホームページでご確認お願いいたします。
その他お知らせなど
(特徴的な活動等)
 がんの経験者や家族、医療者など、がんに関わる人たちが、予約も必要なくいつでも、無料で利用することができます。
 自然を感じられる小さな庭やキッチンがあり、病院でも自宅でもない、第二の我が家のような居場所。海風を感じながら、自由にお茶を飲み、ほっとくつろいでみませんか。

お問い合わせ

このページの担当は 医療政策部 医療政策課 です。

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

がん患者団体・支援団体

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。