このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
東京都福祉保健局


サイトメニューここまで
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 医療・保健 の中の 医療・保健施策 の中の 東京都がんポータルサイト の中の がんと向き合う・相談する の中の 治療と就労の両立支援 の中の がん患者の治療と仕事の両立への優良な取組を行う企業表彰 の中の これまでの表彰結果について の中の 平成26年度 東京都がん患者の治療と仕事の両立への優良な取組を行う企業表彰 表彰企業が決定! のページです。

本文ここから
医療・保健

平成26年度 東京都がん患者の治療と仕事の両立への優良な取組を行う企業表彰 表彰企業が決定!

 都では、「東京都がん対策推進計画(第一次改定)」に基づき、がんの治療と仕事の両立支援に関する施策を行っています。
 その一環として、平成26年度より、がん患者の治療と仕事の両立に関して優良な取組を行う企業への表彰を実施いたしました。
 初年度となる今回、「優良賞」として、中小企業部門4社、大企業部門3社、特別部門1社の計8社、「奨励賞」として、中小企業部門1社、大企業部門2社の計3社を受賞企業として決定しました。 また、惜しくも受賞に至らなかった企業についても、応募時の要件を満たした2社を本表彰の「協力企業」とさせていただきました。
 さらに、受賞企業等の取組やその効果等をまとめた「事例紹介集」を作成いたしました。ぜひ、御覧いただき、がんをはじめとした傷病を抱える従業員が働きやすい職場環境づくりに、お役立てください。

受賞企業等

 賞の内容については、以下の通りとなります。

 優良賞・・・より良い取組を行っている企業への表彰
 奨励賞・・・今後の取組が期待される企業への表彰
 協力企業・・・受賞には至らないが、応募要件を満たした企業

「優良賞」受賞企業(全8社)

【中小企業部門:4社】
企業名 本社等所在地 業種
株式会社エム・テック 江東区 総合建設業
ティーペック株式会社 千代田区 サービス業
株式会社トータルケアサービス加島 足立区 医療・福祉
株式会社松下産業 文京区 総合建設業
【大企業部門:3社】
企業名 本社等所在地 業種
株式会社クレディセゾン 豊島区 その他金融
生活協同組合コープみらい 中野区 生活協同組合
サノフィ株式会社 新宿区 医薬品製造販売
【特別部門:1社】
企業名 本社等所在地 業種
キャンサー・ソリューションズ株式会社 千代田区 サービス業

「奨励賞」受賞企業(全3社)

【中小企業部門:1社】
企業名 本社等所在地 業種
株式会社バリューHR 渋谷区 情報サービス業
【大企業部門:2社】
企業名 本社等所在地 業種
ウシオ電機株式会社 千代田区 電機
水ing株式会社 港区 建設業・水道業

協力企業(全2社)

【中小企業部門:2社】
企業名 本社等所在地 業種
鶴見サンマリンタンカー株式会社 港区 海運業
株式会社樋口商会 港区 商社

事例紹介集

 上記の表彰企業の取組などをまとめた、「事例紹介集」を作成しました。
 是非御覧になり、従業員のがんをはじめとした、傷病の治療と仕事の両立のためにお役立てください。
 下記より、ダウンロード可能です。

本表彰のロゴマーク

ロゴマーク
【東京都がん患者の治療と仕事への優良な取組を行う企業表彰ロゴマーク】

 【ロゴマークコンセプト】
 がんの治療をしながら、仕事続けるには様々な人々の協力、支えが必要です。がん患者もそれを支える人も一つの環になって未来に向かうことを表現しました。
 そして、協力し合う人々が繋がる意味の環(サークル)を三色で表現しています。
 緑(植物)・・・安心
 水色(空)・・・未来
 黄色・・・・・・・元気に戻るサイン

参考~企業募集時の応募要領

 本表彰の概要については、以下の応募要領を御確認下さい。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 医療政策部 医療政策課 です。

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

これまでの表彰結果について

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
このページのトップに戻る

東京都福祉保健局 〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
Copyright (c) Bureau of Social Welfare and Public Health, Tokyo Metropolitan Government. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る