このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

がんに罹患した従業員の治療と仕事の両立支援ハンドブック(平成27年3月)

がんに罹患した従業員の治療と仕事の両立支援ハンドブック(平成27年3月)

 現在、都民の推計がん患者数のうち、25歳から64歳までの占める割合は3割を超えており、高齢者だけでなく、現役世代にも多くのがん患者がいます。
 都では、平成25年度に実施した「がん患者の就労等に関する実態調査」の結果に基づき、多くの事業主・人事労務担当者の方々に必要とされていた「必要となる就業上の配慮」や「他社での取組事例」など、がん患者の就労に関する知識や情報をまとめ、平成27年3月に「がんに罹患した従業員の治療と仕事の両立支援ハンドブック」を作成しました。

ハンドブックのダウンロード

全ページ

項目別

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 医療政策部 医療政策課 がん対策担当 です。

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

企業の方向けの両立支援ツール

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。