このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
東京都福祉保健局


サイトメニューここまで
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 医療・保健 の中の 医療・保健施策 の中の 東京都の歯科保健対策 の中の あなたの歯の数 のページです。

本文ここから
医療・保健

あなたの歯の数

永久歯は、「親知らず」が4本すべて生えると全部で32本です。あなたの歯の数は、現在何本ですか?

 金属などを詰めた治療済みの歯や、根の上にかぶせてある差し歯なども本数に含めます。取り外しの入れ歯になってしまった部分や、ブリッジの部分で、歯の根がない部分は除きます。
 自分の年齢と現在の歯の数から将来の歯の数を予測してみてください。

<グラフの見方 >
グラフの横軸が年齢、縦軸が歯の数です。交わる位置で、あなたが、同じ年齢の人たちの中で、どのくらいの順番にいるかがわかります。
例えば、45歳で歯の数が24本の人は100人中90番目です。
*パーセンタイル:ある集団100人の中での位置を表す単位です。

これからお口の健康を意識することで、多くの歯を残すことができます。

毎日の歯みがきや定期健診の受診、専門家によるお口のケアを受けることで多くの歯を残すことができます。

●かかりつけ歯科医を持ちましょう 
 かかりつけ歯科医とは、歯が痛いときだけ行く歯科医院ではありません。日頃から、あなたのお口と全身の健康をサポートしてくれる歯科医のことです。
 正しいお手入れの仕方を教えてくれたり、お口の中の悩みや疑問に対しての助言もしてくれます。さらに、自分ではケアできない部分をチェックして専門的な口腔ケアをしてくれます。
●歯みがきは丁寧にしましょう
 歯みがきは、歯を磨くだけではなく歯と歯肉の境目の部分も歯ブラシで磨くことが歯周病予防のためには大切で、食べたら直ぐに行うことが効果的です。さらに、就寝前には時間をかけて(およそ10分間)丁寧にお口のお手入れをすることが大切です。寝ている間は唾液の分泌が少ないため、汚れが残っていると、むし歯菌や歯周病菌の活動が活発になり、お口の中の状態を悪くしてしまいます。
●フッ化物配合の歯みがき剤を使いましょう
 フッ化物には、歯質強化(耐酸性増強)、う蝕原因菌の酸産生抑制の二つのう蝕予防作用があります。歯みがきをするときに、フッ化物の配合された歯磨き剤を使用することで、簡単にう蝕予防をすることができます。
 歯みがき剤には化粧品と医薬部外品がありますが、フッ化物が配合されているのは医薬部外品です。成分表示の薬用成分の欄に、「モノフルオロリン酸ナトリウム」、「フッ化ナトリウム」、「フッ化第一スズ」と表示してあります。

あなたの歯の数 ポスター

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 医療政策部 医療政策課 地域医療対策担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。
このページのトップに戻る

東京都福祉保健局 〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
Copyright (c) Bureau of Social Welfare and Public Health, Tokyo Metropolitan Government. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る