このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
東京都福祉保健局


サイトメニューここまで
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 医療・保健 の中の 事業主の方へ の中の 各種補助制度 の中の 東京都新人看護職員研修事業 のページです。

本文ここから
医療・保健

東京都新人看護職員研修事業

事業開始
平成22年度

根拠法令
東京都新人看護職員研修事業費補助金交付要綱

事業目的
都内の病院等が実施する新人看護職員、新人保健師及び新人助産師が基本的な臨床実践能力を獲得するための研修に要する経費を補助することにより、新人看護職員研修体制の整備を促進し、看護の質の向上及び早期離職防止を図る。

補助対象事業
(1)新人看護職員研修事業
 病院等が、新人看護職員研修ガイドラインに示された項目に沿って実施する新人看護職員、新人保健師又は新人助産師に対する研修事業
(2)医療機関受入研修事業
上記(1)の事業を実施する病院等が、自施設の新人看護職員研修を公開し、公募により他施設の新人看護職員の受入れを実施する事業

補助率
1/2(国庫)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 医療政策部 医療人材課 看護担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。
このページのトップに戻る

東京都福祉保健局 〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
Copyright (c) Bureau of Social Welfare and Public Health, Tokyo Metropolitan Government. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る