このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

東京都新人看護職員研修事業

事業開始

平成22年度

根拠法令

東京都新人看護職員研修事業費補助金交付要綱

事業目的

都内の病院等が実施する新人看護職員、新人保健師及び新人助産師が基本的な臨床実践能力を獲得するための研修に要する経費を補助することにより、新人看護職員研修体制の整備を促進し、看護の質の向上及び早期離職防止を図る。

補助対象事業

(1)新人看護職員研修事業

病院等が、新人看護職員研修ガイドラインに示された項目に沿って実施する新人看護職員、新人保健師又は新人助産師に対する研修事業

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新人看護職員研修ガイドライン改訂版について 厚生労働省

(2)医療機関受入研修事業

上記(1)の事業を実施する病院等が、自施設の新人看護職員研修を公開し、公募により他施設の新人看護職員の受入れを実施する事業

補助率

1/2

交付申請・実績報告について

交付申請・実績報告の様式にについては、下記のページで随時更新しております。御確認下さい。

医療人材課からのお知らせ

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 医療政策部 医療人材課 看護担当(03-5320-4447) です。

本文ここまで


以下 奥付けです。