このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 医療・保健 の中の 医療助成 の中の B型・C型ウイルス肝炎医療費助成について の中の B型慢性肝炎に対する核酸アナログ製剤治療の新薬(テノホビル)が医療費助成の対象となりました のページです。

本文ここから

B型慢性肝炎に対する核酸アナログ製剤治療の新薬(テノホビル)が医療費助成の対象となりました

B型慢性肝炎に対する核酸アナログ製剤治療の新薬(テノホビル)が医療費助成の対象となりました

 平成26年5月23日から、B型慢性肝炎に対する核酸アナログ製剤治療の新薬(一般名は「テノホビル ジソプロキシルフマル酸塩錠」)が医療費助成の対象となりました。薬剤名は「テノゼット錠300ミリグラム」です。

 治療については、肝臓専門医療機関の医師に御相談ください。


○申請手続きは、B型・C型ウイルス肝炎治療医療費助成制度

お問い合わせ

このページの担当は 保健政策部 疾病対策課 です。

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

B型・C型ウイルス肝炎医療費助成について

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。