このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
東京都福祉保健局


サイトメニューここまで
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 医療・保健 の中の 医療助成 の中の B型・C型ウイルス肝炎医療費助成について の中の ウイルス肝炎のインターフェロン治療において副作用等による治療中断期間がある方へ のページです。

本文ここから
医療・保健

ウイルス肝炎のインターフェロン治療において副作用等による治療中断期間がある方へ

 医師が、インターフェロンの副作用等による治療中断期間が生じたと認める場合、2か月を限度として助成期間の延長を認めます。ただし、中断後の再開ではなく、再治療とみなされる場合は、この限りではありません。
(注)シメプレビルの添付文書中、用法・用量に関連する使用上の注意において、「副作用や治療効果不十分により本剤を中止した場合には本剤の投与を再開しないこと」との記載がありますのでご注意ください。

【申請方法】
 受診先の肝臓専門医に、インターフェロン治療の副作用等により、治療中断期間が生じたと認められた場合は、肝臓専門医から「助成期間延長申請書 兼 診断書」の交付を受け、申請者の記載欄を記入の上、助成期間が満了する概ね1か月前までに、下記あて送付してください。

【申請先】
〒163-8001
東京都新宿区西新宿2-8-1
東京都 福祉保健局 保健政策部 疾病対策課 難病認定担当 あて
電話 03-5320-4472

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 保健政策部 疾病対策課 疾病対策担当 です。

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

B型・C型ウイルス肝炎医療費助成について

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
このページのトップに戻る

東京都福祉保健局 〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
Copyright (c) Bureau of Social Welfare and Public Health, Tokyo Metropolitan Government. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る