このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
東京都福祉保健局


サイトメニューここまで
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 医療・保健 の中の 献血・移植医療 の中の 輸血療法の手引き(第3版) のページです。

本文ここから
医療・保健

輸血療法の手引き(第3版)

本書は、血液製剤の適正使用を推進することを目的に医療現場で活用できるハンドブックとして、平成13年に第1版を発行、その後、法改正や指針の改定を受けて、平成18年に第2版を発行しました。その後の指針の改定を踏まえ、平成22年3月、「輸血療法の手引き(第3版)」を発行しました。
※平成26年4月診療報酬改定に伴い、「10 輸血管理料」の差替え版を掲載します。

手引きの構成

1 輸血療法の実施
2 血液製剤の適正使用
3 事故のない輸血のために

輸血療法の手引き(第3版)

輸血療法の実施

 1 輸血療法の考え方
 2 輸血の管理体制
 3 輸血の実施手順
 4 不適合輸血を防ぐための検査
 5 血液製剤の保管方法
 6 手術時またはただちに輸血しないときの血液準備
 7 緊急時の輸血・大量輸血時の混合血
 8 輸血に伴う副作用・合併症
 9 自己血輸血
 10 輸血管理料(平成26年4月診療報酬改定あり)
 11 生物由来製品感染症等被害救済制度

血液製剤の適正使用

 1 血液製剤の適正使用の必要性
 2 赤血球濃厚液の適正使用
 3 血小板濃厚液の適正使用
 4 新鮮凍結血漿の適正使用
 5 アルブミン製剤の適正使用
 6 新生児・小児に対する輸血療法

事故のない輸血のために

 1 輸血実施手順書《医師・看護師編》
 2 輸血療法など特定生物由来製品による治療についての説明書
 3 輸血実施同意書

入手方法

都民情報ルーム(都庁第一本庁舎3階北側)において、250円で有償頒布しております。
郵便による注文も受け付けております。
【都民情報ルームへのお問い合わせ先】
電話03-5388-2276(ダイヤルイン)
こちらのリンクをクリックすると詳細を参照できます。
→ 購入方法

内容についてのお問い合わせ

東京都福祉保健局保健政策部疾病対策課献血移植対策担当
電話03-5320-4506(ダイヤルイン)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 保健政策部 疾病対策課 献血移植対策担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。
このページのトップに戻る

東京都福祉保健局 〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
Copyright (c) Bureau of Social Welfare and Public Health, Tokyo Metropolitan Government. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る