このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 医療・保健 の中の 感染症対策 の中の 平成30年度 医師向け梅毒研修(後期)の開催について のページです。

本文ここから

平成30年度 医師向け梅毒研修(後期)の開催について

 近年、都内の梅毒患者報告数は急増しており、平成29年には調査開始以来過去最多の1,788件となりました。梅毒の症状は、皮膚、粘膜、リンパ節等、全身に出ます。
 そこで、東京都では、梅毒感染者が受診する可能性が高い都内の内科や皮膚科等の医師向けに、診療に必要な知識や情報が得られる研修を実施いたします。
 日常の診療を行う上で有用な機会になると思いますので、是非御参加ください。

開催日時・場所・概要

第1回

日  時  平成31年1月30日(水曜日) 19時30分から20時45分まで
場  所  AP東京八重洲通り(P+Q+Rルーム)
      中央区京橋1-10-7 KPP八重洲ビル7階
定  員  264名
研修内容  梅毒患者を見逃さないために:診断のポイントと治療の要点
講  師  東京慈恵会医科大学  皮膚科学講座  教授  石地 尚興 氏

第2回

日  時  平成31年2月19日(火曜日) 19時30分から20時45分まで
場  所  CIVI研修センター秋葉原(D205ホール)
      千代田区神田須田町1-5-10 相鉄万世橋ビル2階
定  員  231名
研修内容  今、知っておきたい梅毒とHIV/エイズの最新情報
                     -現場で役立つ診療のポイント-
講  師  都立駒込病院 感染症科 部長 今村 顕史 氏

第3回

日  時  平成31年3月4日(月曜日) 19時30分から20時45分まで
場  所  たましんRISURUホール(小ホール)
      立川市錦町3-3-20
定  員  246名
研修内容  性器梅毒・性器外梅毒の症状と、梅毒患者のマネジメント
講  師  しらかば診療所 院長 井戸田 一朗 氏  

対象

都内に勤務する内科、皮膚科等の医師
※産婦人科、泌尿器科など性感染症に携わる医師もご参加いただけます。

申込期限

開催時期により申込期限が異なりますので、ご注意ください。
<第1回> 平成31年1月23日(水曜日)まで
<第2回> 平成31年2月12日(火曜日)まで
<第3回> 平成31年2月25日(水曜日)まで

申込み方法

<ファクシミリでのお申込み>
 上記、募集案内(申込書)をダウンロードのうえ、FAXでお申込みください。
 ファクシミリ番号 03-5388-1432

<インターネットでのお申込み>
パソコン:https://www.shinsei.elg-front.jp/tokyo/uketsuke/dform.do?acs=baidokukensyukouki
スマートフォン:https://www.shinsei.elg-front.jp/tokyo/uketsuke/sform.do?acs=baidokukensyukouki

問い合わせ先

東京都 福祉保健局 健康安全部
感染症対策課 エイズ対策担当
電話:03-5320-4487

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 健康安全部 感染症対策課 エイズ対策担当 です。

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

感染症対策

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。