このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
東京都福祉保健局


サイトメニューここまで
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 医療・保健 の中の 感染症対策 の中の エイズについて の中の 医療従事者向け講習会「見落とさないHIV感染症・急激に広がる梅毒~早期発見のために~」の開催について のページです。

本文ここから
医療・保健

医療従事者向け講習会「見落とさないHIV感染症・急激に広がる梅毒~早期発見のために~」の開催について

 治療法の発達により、HIV感染症はコントロール可能な慢性疾患といわれるようになりました。
 しかし、エイズを発症するまで病気が進行してしまうと、治療が困難であったり後遺症を残してしまうことがあり、早期発見できるか否かがその後の生活の質を左右していると言えます。
 HIV陽性者は、身近な医療機関に“よく見られる症状”で受診していることが多く、HIV感染症を疑い抗体検査をすることが早期発見の要になります。
 また、最近急激に増加している梅毒は、今後も感染拡大が懸念されます。梅毒は、初期に症状があっても自然消失するなど、見逃しやすい特徴があります。
 今回、都内の医療機関等の医師・コメディカルスタッフ等の皆様を対象に、「どのような時にHIV感染症や梅毒を疑うか?」「HIV陽性と判明した時の対応はどうすればよいのか?」といった疑問にお答えする講習会を開催します。
 ぜひこの機会にご参加ください。

開催日時・場所

日時

平成29年10月3日(火曜日) 午後7時から午後9時まで

場所

アルカディア市ヶ谷(私学会館) 5階 穂高
(千代田区九段下4-2-25)
●JR中央・総武線 市ヶ谷駅 徒歩2分
●東京メトロ有楽町・南北線 市ヶ谷駅 1またはA1口 徒歩2分
●都営地下鉄新宿線 市ヶ谷駅 A1またはA4口 徒歩2分

共催

公益社団法人 東京都医師会

●本講習会受講者には、日本医師会生涯教育制度単位(1.5単位)が配布されます。
 (カリキュラムコード 5・8・15)
●参加費は無料です。

プログラム

時間 プログラム 講師
午後7時00分から
午後7時05分まで
あいさつ 東京都福祉保健局 健康安全部
午後7時05分から
午後8時05分まで
見落とさないHIV感染症・梅毒 都立駒込病院 感染症科部長
今村 顕史 氏
午後8時25分から
午後8時55分まで
HIV検査における対応
(1)HIV検査の勧め方と
      告知時のポイント
(2)陽性者への相談
(1)荻窪病院 血液凝固科カウンセラー
小島 賢一 氏
(2)東京都エイズ専門相談員
神谷 昌枝 氏
午後8時55分から
午後9時00分まで
アンケート記入 他 東京都福祉保健局 健康安全部

申込方法

受講を希望される方は、所定の申込書に必要事項を記入いただき、公益財団法人東京都結核予防会宛てにFAXにて申し込んでください。

申込み・問い合わせ先

公益財団法人 東京都結核予防会 業務課企画調整係
電話: 03-3633-4053
FAX: 03-3633-8453

問い合わせ先

東京都 福祉保健局 健康安全部
感染症対策課 エイズ対策担当
電話: 03-5320-4487

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 健康安全部 感染症対策課 エイズ対策担当 です。

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

エイズについて

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
このページのトップに戻る

東京都福祉保健局 〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
Copyright (c) Bureau of Social Welfare and Public Health, Tokyo Metropolitan Government. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る