このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
東京都福祉保健局


サイトメニューここまで
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 医療・保健 の中の 感染症対策 の中の エイズについて の中の 東京都HIV検査・相談月間 の中の 東京都HIV検査・相談月間 のページです。

本文ここから
医療・保健

東京都HIV検査・相談月間

6月1日から6月30日までは「東京都HIV検査・相談月間」です

29年度リーフレット

 東京都では、HIV/エイズに対する理解と関心を深め、早期検査の重要性を認識していただくため、6月1日から6月30日までを「東京都HIV検査・相談月間」と定め、広く都民を対象としたエイズに関する啓発キャンペーンを実施しました。

 東京都HIV検査・相談月間中は、都内の保健所等と連携し、他の性感染症検査を含め、通常行っている検査を拡大して実施しました。
 検査は都内の保健所又は検査室で、匿名・無料で受けることができます。

平成29年度 東京都HIV検査・相談月間テーマ

「エイズは あなたから 変えられる。」

 昨年、都内では464人が新たにHIVに感染、又はエイズを発症しています。

 HIVは感染しても症状がほとんどなく、感染を知るには、検査を受けないとわかりません。そのため、早めの検査がとても大切です。

HIV/エイズについて今“あなたから”行動してみませんか。
 

平成29年度 東京都HIV検査・相談月間リーフレット

 平成29年度東京都HIV検査・相談月間リーフレットは、都内全ての大学、短大、専修・各種学校、高等学校、献血ルーム、保健所、区市町村に配布します。また、医療機関や若者が集う施設(ネットカフェ等ご協力いただける施設)などにも配布しました。

検査・相談

 HIV検査は都内の保健所や検査室で、年間を通じて匿名・無料で受けることができますが、月間中は、他の性感染症検査(梅毒・クラミジア・淋菌)を含め、通常行っている検査を拡大して実施しました。

 (1)保健所での即日検査や夜間・休日検査の追加実施

 (2)東京都南新宿検査・相談室での梅毒・クラミジア・淋菌検査の追加実施(要予約)

 (3)東京都多摩地域検査・相談室での即日検査の定員拡充(予約不要)

通年で実施している検査・相談

 東京都HIV検査情報Webでは、通年で実施している検査・相談について、より詳しい情報をご覧いただけます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 健康安全部 感染症対策課 エイズ対策担当 です。

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

東京都HIV検査・相談月間

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
このページのトップに戻る

東京都福祉保健局 〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
Copyright (c) Bureau of Social Welfare and Public Health, Tokyo Metropolitan Government. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る