このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
東京都福祉保健局


サイトメニューここまで
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 医療・保健 の中の 感染症対策 の中の エイズについて の中の 東京都エイズ・ピア・エデュケーション事業 のページです。

本文ここから
医療・保健

東京都エイズ・ピア・エデュケーション事業

はじめに

 若い世代は、性情報がはん濫している現代社会でHIV/エイズの情報でどれが正しいものなのかわからなかったり、無防備なSEXに不安を感じていたり、HIVに感染したことがわかった人の思いがどんなものなのか、命の大切さを実感できず、人知れず悩んでいます。
 確実に若い世代にHIV感染が広がっている現在、若者自身が「HIV/エイズに関する正しい知識」を修得して他の若者に情報を提供しながら、HIV感染から自分自身や友人、パートナーを守る方法を学ぶとともに、「命の大切さ」を実感できるような機会が必要だと感じて、「東京都エイズ・ピア・エデュケーション事業」を始めました。

エイズ・ピア・エデュケーションとは

同年代の若者に対して、エイズや命の大切さについて一緒に学び・考える普及啓発活動です。
 東京都では、保健所や東京都看護協会にて養成講座を受講した「ピア・エデュケーター」を学校や地域の活動に派遣し、「エイズ・ピア・エデュケーション」を実施します。

 エイズ・ピア・エデュケーターの派遣を希望される学校や地域の関係者の皆様は、保健所又は東京都看護協会エイズ・ピア・エデュケーション事務局(TEL 03-5229-1281)へお問い合わせください。

ピアに関するQ&A

Q1 「エイズ・ピア・エデュケーション」てなに?

ピア(Peer)とは、仲間と言う意味で、同年代で価値観をともに感じあえる者同士の若者に、HIV/エイズに関する知識を伝えて、「性・命の大切さ」について一緒に考えていくという活動です。
 そして、HIVに感染している人も感染していない人も、共に安心して生きていける社会づくりの第一歩にもなっていくことを目指しています。

Q2 「エイズ・ピア・エデュケーション」をもっと知りたい!もっと詳しい話を聞きたい!でも、費用は?

費用は、無料です。お問い合わせは、下記までご連絡ください。「もっと詳しい話を聞きたい」「前もってうちの学校のことを知ってほしい」などいろいろなご意見をお聞かせください。

Q3 「TOKYOエイズ・ピア・エデュケーター」はあなたのパートナー

同年代の仲間と一緒にHIV/エイズや命の大切さを考える専門のトレーニングを受けた若者達「TOKYOエイズ・ピア・エデュケーター」とそれをサポートする頼りがいのあるスーパーバイザーがチームを組んで、若者から若者へエイズ・ピア・エデュケーションを実施します。

Q4 「TOKYOエイズ・ピア・エデュケーター」になりたい人は・・・

年1回の養成研修を開催します。大学や専門学校へ配布するチラシやホームページで募集しますのでご覧ください。
 「仲間になってみようかな」、「とにかく参加してみたい」と思った方は、下記へお問い合わせください。

あなたもエイズ・ピア・エデュケーターになりませんか?

ピアエデュケーション養成研修ちらし画像

 年に1回、「東京都エイズ・ピア・エデュケーター養成研修」を開催しています。平成29年度は、6月17日(土曜日)、18日(日曜日)に東京都看護協会において実施します。

エイズ・ピア・エデュケーション(東京都看護協会ホームページ)

問い合わせ先

東京都福祉保健局健康安全部感染症対策課エイズ対策担当
電話 03-5320-4487
メールアドレス S0000312@section.metro.tokyo.jp

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 健康安全部 感染症対策課 エイズ対策担当 です。

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

エイズについて

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。
このページのトップに戻る

東京都福祉保健局 〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
Copyright (c) Bureau of Social Welfare and Public Health, Tokyo Metropolitan Government. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る