このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 医療・保健 の中の 感染症対策 の中の エイズについて の中の 【参加申込受付終了】平成30年度 第3回 HIV/AIDS症例懇話会の開催について(10/27(土曜日)開催) のページです。

本文ここから

【参加申込受付終了】平成30年度 第3回 HIV/AIDS症例懇話会の開催について(10/27(土曜日)開催)

 平成30年10月27日(土曜日)に、エイズ診療中核拠点病院である都立駒込病院に協力をいただき、「地域におけるHIV陽性者の長期療養支援のこれから」をテーマに、「平成30年度 第3回 HIV/AIDS症例懇話会」を開催します。

申込期限を超過し、また定員に達したため、参加申込の受付を終了しました。

開催趣旨

 
 多剤併用療法(ART)の発達に伴い、HIV感染症は「コントロール可能な疾病」となり、HIV陽性者の予後は大きく改善されました。HIV陽性者の高齢化や他の慢性疾患の合併により、訪問看護などの支援を必要とする事例が増え、地域で診療、訪問されている皆様にとっても身近な疾患になり、今後さらに療養の長期化や高齢化が進むことが想定されます。
 今回の研修では、感染症対策での基本をふまえたHIV/AIDSの医療や看護に関する最新の知識をお伝えするとともに、長期化する地域での支援について考える時間にしたいと思います。

開催内容

テーマ:地域におけるHIV陽性者の長期療養支援のこれから

プログラム
時 間 内 容 講 師
午後0時45分から
午後0時50分まで
オリエンテーション  
午後0時50分から
午後1時まで
開会のあいさつ  
  午後1時から
午後2時45分まで
講義 「感染対策」  
午後1時から
午後2時10分まで
(70分)
HIV感染症と長期療養 がん・感染症センター都立駒込病院
  感染症科部長   今村 顕史 氏
午後2時10分から
午後2時20分まで
休憩  
午後2時20分から
午後2時45分まで
(25分)
在宅ケアにおける感染予防対策 がん・感染症センター都立駒込病院
  感染症病棟看護師 大作 真実 氏
午後2時45分から
午後2時50分まで
休憩  
  午後2時50分から
午後5時35分まで
講義 「在宅医療」  
午後2時50分から
午後3時15分まで
(25分)
HIV医療に関連した社会福祉制度 がん・感染症センター都立駒込病院
  ソーシャルワーカー 小嶋 道子 氏
午後3時15分から
午後3時45分まで
(30分)
HIV陽性者の在宅療養支援 がん・感染症センター都立駒込病院
  感染症科外来看護師 関矢 早苗 氏
午後3時45分から
午後4時15分まで
(30分)
HIV陽性者の地域療養支援 NPO法人ぷれいす東京
  加藤 力也 氏
午後4時15分から
午後4時25分まで
休憩  
午後4時25分から
午後5時35分まで
(70分)
非がん患者のエンド オブ ライフケア 東京ふれあい医療生活協同組合
オレンジほっとクリニック
  院長   平原 佐斗司 氏
午後5時35分から
午後5時45分まで
休憩  
午後5時45分から
午後6時15分まで
(30分)
総合討論
「HIV陽性者の長期療養支援の課題」
<座長>
がん・感染症センター都立駒込病院
感染症科部長   今村 顕史 氏
午後6時15分 閉会(アンケート記載)  

開催日時

日時:平成30年10月27日(土曜日) 午後0時45分から午後6時15分まで(開場は午後0時15分から)

開催場所

会場

東京都庁第二庁舎 1階 第二庁舎ホール

住所

新宿区西新宿二丁目8番1号

交通

・JR新宿駅西口下車徒歩約10分
・都営地下鉄大江戸線「都庁前駅」
・新宿駅西口(地下バスのりば)から都営バス又は京王バス(都庁循環)「都庁第二本庁舎」下車

対象参加者・定員

在宅医療にかかわる医師や看護師の医療・福祉関係者
地域包括支援センター、訪問看護ステーションの看護師  定員 70名

参加費

無料

申込方法

申込書を印刷し、氏名・連絡先等の必要事項を記入の上、エイズ対策担当まで郵送又はFAXしてください。

申込期限を超過し、また定員に達したため、参加申込の受付を終了しました。

申込期限

平成30年10月12日(金曜日)

申込先

〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1
東京都福祉保健局健康安全部感染症対策課エイズ対策担当
FAX:03-5388-1432

※当日は申込書を持参し、会場に直接お越しください。

問い合わせ先

福祉保健局健康安全部感染症対策課エイズ対策担当
電話:03-5320-4487

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 健康安全部 感染症対策課 エイズ対策担当 です。

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

エイズについて

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。