このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 医療・保健 の中の 感染症対策 の中の 麻しん・風しん対策について の中の 都内の麻しん風しん定期予防接種実施状況 のページです。

本文ここから

都内の麻しん風しん定期予防接種実施状況

定期予防接種の実施

麻しん及び風しんは予防接種で防げる病気であり、ワクチンの接種は個人でできる有効な予防方法です。麻しん及び風しんは予防接種法の対象疾患とされており、区市町村が予防接種を実施しています。

予防接種制度について

接種ワクチン

接種するワクチンは、MRワクチン(麻しん風しん混合ワクチン)、麻しん単独ワクチン又は風しん単独ワクチンで、2回接種を受けることとされています。

接種対象

第1期 生後12ヶ月以上24ヶ月未満の者
第2期 5歳以上7歳未満の者であって、小学校入学前の1年間
※平成20年度から24年度までの5年間は、時限措置として、中学1年生(第3期)と高校3年生(第4期)を対象に2回目の接種が実施されていました。

一部の区市町村では、定期予防接種の機会を逸失してしまった方への接種を実施しています。お住まいの区市町村の窓口にお問い合わせください。

定期予防接種のうち、麻しんや風しん、ポリオなどは、個人の感染予防や重症化を防ぐとともに、感染症のまん延を防止するために、社会の中の多数の人が接種を受けていただくべきものとされています。
麻しん風しんについては、接種率は「95%以上」が目標とされています。

平成28年度麻しん風しん定期予防接種接種率(東京都)

麻しん 第1期 98.0% 第2期 90.8%
風しん 第1期 98.0% 第2期 90.9%

都内各区市町村ごとの予防接種実施状況(接種率データ)

啓発ツール

麻しん風しん定期予防接種の接種勧奨チラシを作成しました。ご活用ください。

麻しん風しん接種勧奨チラシ(表面)

麻しん風しん接種勧奨チラシ(裏面)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 健康安全部 感染症対策課 防疫担当 です。

本文ここまで

ローカルナビゲーションここから

麻しん・風しん対策について

ローカルナビゲーションここまで

以下 奥付けです。