このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 医療・保健 の中の 国民健康保険 の中の 【ご協力のお願い】後発医薬品(ジェネリック医薬品)に関するアンケート のページです。

本文ここから

【ご協力のお願い】後発医薬品(ジェネリック医薬品)に関するアンケート

 東京都では、都民が安心してジェネリック医薬品を使用できる環境を整備するため、令和元年度から後発医薬品安心使用促進協議会を設置し、ジェネリック医薬品について協議しております。
 政府は、令和2年9月までにジェネリック医薬品の使用割合80%到達を目標に掲げて取り組んでおり、全国的にジェネリック医薬品の使用割合は増えています(平成31年2月分使用割合 全国77.5%東京都73.6%)(出典:厚生労働省「最近の調剤医療費(電算処理分)の動向 平成31年2月号」)。一方で、平成30年度診療報酬改定の結果検証に係る特別調査などの各種調査により患者や医療従事者の中には、ジェネリック医薬品に対して漫然とした不安を抱いている方が少なからずおられることが示されています。
 ついては、東京都における特性や課題などを明らかにし、ジェネリック医薬品を安心して使用できる環境整備に向けた施策を検討するため、上記テーマに関するアンケート調査を行います。
 つきましては、御多用中のところ大変恐縮ではございますが、御協力くださいますようよろしくお願いいたします。

東京都後発医薬品安心使用促進協議会についてはこちら

調査対象

 都内全病院及び病院の医師(各病院2名)、診療所(2,400か所)、薬局(2,200か所)、医療保険者、患者(各薬局2名)

調査の委託

 本調査は、東京都福祉保健局が株式会社ピーシーサポートサービスに委託して実施しております。

情報の取扱い

 ご回答いただきました調査票等から氏名等個人情報が分かることはございません。また、お答えいただいた内容は統計的に処理しますので、個人が特定できるような公表をすることは絶対にございません。

回答期日

 令和元年10月8日(火曜日)まで  ※締切を延長しました。

調査票

よくあるご質問

調査票をご記入いただくにあたってみなさまから寄せられるご質問とその回答をまとめて掲載しています。

お問合せ先(東京都委託先)

 株式会社ピーシーサポートサービス
 電話 0570-034-035
 ※受付時間 平日 9時00分から17時00分まで

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 保健政策部 国民健康保険課 医療費適正化担当(03-5320-4164) です。

本文ここまで


以下 奥付けです。