このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

5 医療費 (3)高額介護合算療養費

高額介護合算療養費

世帯内の後期高齢者医療制度の加入者全員が1年間(毎年8月から翌年7月末まで)に支払った後期高齢者医療制度の一部負担金等の額と介護保険の利用者負担額の合算額が、世帯の自己負担限度額を超えるときは、申請によりその超えた額が後期高齢者医療制度と介護保険それぞれの制度から払い戻されます。

詳細は東京都後期高齢者医療広域連合のホームページ(リンク先)を御覧ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。東京都後期高齢者医療広域連合 東京いきいきネット 「高額介護合算療養費」

1年間の自己負担限度額表

平成29年度分(平成29年8月から平成30年7月分まで)

負担
割合

所得区分

後期高齢者医療制度+介護保険
世帯単位の自己負担限度額(年額)

3割 現役並み所得

67万円

1割 一  般

56万円

住民税非課税等※ 区分II

31万円

区分I

19万円

平成30年度分(平成30年8月から平成31年7月分まで)

負担
割合

所得区分

後期高齢者医療制度+介護保険
世帯単位の自己負担限度額(年額)

3割

年収約1,160万~
(課税所得690万円以上)

212万円

年収約770万~1,160万
(課税所得380万円以上)

141万円

年収約370万~770万
(課税所得145万円以上)

67万円
1割

一  般

56万円
住民税非課税等※

区分II

31万円

区分I

19万円

※区分II:世帯全員が住民税非課税である方のうち、区分Iに該当しない方。

  区分I: ア.住民税非課税世帯であり、世帯全員が年金収入80万円以下で、その他の所得がない方。
       イ.住民税非課税世帯であり、老齢福祉年金を受給している方。

お問い合わせ

このページの担当は 保健政策部 国民健康保健課 後期高齢者医療担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。