このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

4 保険料 (1)保険料の仕組み

後期高齢者医療制度の医療給付費を賄う貴重な財源の約1割を、被保険者に保険料として納めていただきます。
保険料額は、一人ひとり均等にご負担いただく「均等割額」と、所得に応じてご負担いただく「所得割額」の合計額です。

詳細は、東京都後期高齢者医療広域連合ホームページ(リンク先)を御覧ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。東京都後期高齢者医療広域連合 東京いきいきネット 「保険料の算定方法」

保険料額(平成30・31年度 東京都後期高齢者医療広域連合の額)

保険料は、次の計算式により算出されています。

  保険料(限度額62万円)=均等割額(43,300円)+所得割額(所得金額×8.80%)

均等割額:被保険者ごとの定額負担分
所得割額:被保険者の所得に応じた負担分

◎保険料額は、各都道府県の後期高齢者医療広域連合ごとに定める保険料率により算定されています。保険料率は、2年ごとに改定されます。

お問い合わせ

このページの担当は 保健政策部 国民健康保健課 後期高齢者医療担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。