このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
東京都福祉保健局


サイトメニューここまで
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 医療・保健 の中の 救急・災害医療 の中の 平成29年度救急の日シンポジウム のページです。

本文ここから
医療・保健

平成29年度救急の日シンポジウム

 『応急手当で救える命-もっと安全、もっと安心な東京』

 東京都では、毎年9月9日の「救急の日」及び「救急医療週間」の行事としてシンポジウムを開催しています。
 今年度は、応急手当についてシンポジウムを開催します。けが人や急病人が発生した場合、その場に居合わせた人(バイスタンダー)による速やかな応急手当が救命につながります。応急手当について理解を深め、私たちにできることを一緒に考えてみませんか。たくさんの方のご参加をお待ちしております。
 また、シンポジウムに先立ち、救急医療関係功労者等知事感謝状贈呈式を行います。

1 日時

 平成29年9月8日(金曜日) 午後3時から午後5時まで

2 会場

 都庁第一本庁舎 5階大会議場
(事前申込不要・無料、直接会場までお越しください)

3 内容

(1) 救急医療関係功労者等知事感謝状贈呈式

 長年にわたり救急医療に協力し、顕著な功績のあった個人、救急医療機関及び団体に対して感謝状の贈呈を行います。

(2) 「救急の日」シンポジウム

 テーマ  『応急手当で救える命-もっと安全、もっと安心な東京』

〔基調講演〕
 武田   聡  氏 (東京慈恵会医科大学 救急医学講座 主任教授)

〔パネルディスカッション〕
 橋本 雄太郎 氏 (杏林大学 総合政策学部 教授)
 小澤 浩子  氏 (赤羽消防団 副団長)
 木崎 禎一  氏 (巣鴨地蔵通り商店街振興組合 理事)
 白川 真弓  氏 (大田区 健康政策部 健康医療政策課長)
 小泉   明  氏 (東京消防庁 救急部 救急指導課課長補佐)

お問い合わせ

このページの担当は 医療政策部 救急災害医療課 救急医療担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。
このページのトップに戻る

東京都福祉保健局 〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
Copyright (c) Bureau of Social Welfare and Public Health, Tokyo Metropolitan Government. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る