このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

令和元年度 救急の日シンポジウム

『東京ルール10周年を迎えて~蝶野正洋と考える「あなたの大切な人を守るために」~』

 東京都では、9月9日の「救急の日」及び「救急医療週間」の行事として、「救急の日」シンポジウムを開催しており、今年度は、「東京ルール10周年を迎えて~蝶野正洋と考える「あなたの大切な人を守るために」~」をテーマにシンポジウムを開催します。
 シンポジウムでは、「救急医療の東京ルール」構築に携わった医師や救急医療活動を最前線で支える医師等を講師に迎え、救急医療体制について発表や議論をします。
 また、蝶野正洋氏(プロレスラー・消防応援団)をお招きして特別講演も実施します。
 救急時の医療について理解を深め、私たちにできることを一緒に考えてみませんか。たくさんの方のご参加をお待ちしております。
 なお、シンポジウムに先立ち、救急医療関係功労者等知事感謝状贈呈式を行います。

開催日時・場所(入場無料、事前申込不要)

日時 令和元年9月19日(木曜日) 午後2時から午後4時まで
場所 新宿NSビル 30階 スカイカンファレンス ホールA・B
   (新宿区西新宿2-4-1)

平成30年 シンポジウム
平成30年「救急の日」シンポジウムの様子

救急医療関係功労者等知事感謝状贈呈式 14時00分~14時30分

長年にわたり救急医療に協力し、顕著な功績のあった個人、救急医療機関及び団体に対して感謝状の贈呈を行います。

表彰式
平成30年 救急医療関係功労者等  知事感謝状贈呈式の様子

第1部 基調講演 14時30分~15時00分

テーマ 「東京ルール十周年を迎えて」
講師  島崎 修次 氏 (国士舘大学 理事)

第2部 特別講演 15時00分~15時30分

テーマ 「あなたの大切な人が突然倒れたら」
講師  蝶野 正洋 氏 (プロレスラー・消防応援団)

蝶野 正洋/プロレスラー・消防応援団
1984年、新日本プロレスでデビュー以来、G1クライマックス、IWGPヘビー級王座をはじめ数々のタイトルを獲得。現在はリング以外にも活動の幅を広げ、TV、イベント、講演への出演など、多方面で活躍。また最近は、日本消防協会・消防応援団、日本AED財団・AED大使などとして、「AED救急救命」ならびに「地域防災」の啓発活動にも尽力。      

第3部 パネルディスカッション 15時30分~16時00分

テーマ 「みんなで守る救急医療」

座長
 有賀 徹  氏 ((独)労働者健康安全機構理事長)

パネリスト
 横田 裕行 氏 (日本医科大学大学院 医学研究科 救急医学分野教授)
 蝶野 正洋 氏 (プロレスラー・消防応援団)
 江原 浩仁 氏 (東京消防庁 救急部 救急医務課長)
 遠藤 清  氏 (東京都 救急患者受入コーディネーター)

併設イベント

「東京版救急受診ガイド」ウェブ版体験 等

案内チラシ

会場へのアクセス

【会場】 新宿NSビル 30階スカイカンファレンス ホールA・B
【住所】 〒163-0813 東京都新宿区西新宿2-4-1 新宿NSビル

地図
新宿NSビル

【アクセス】
>都営地下鉄大江戸線
 「都庁前」駅下車、[A3]出口から徒歩約3分
>JR線・京王線・小田急線・東京メトロ丸の内線
 「新宿」駅下車、[南口・西口]から徒歩約7分
>都営地下鉄新宿線・京王新線
 「新宿」駅下車、[新都心口]から徒歩約6分

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 医療政策部 救急災害医療課 救急医療担当(03-5320-4427) です。

本文ここまで


以下 奥付けです。