このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

令和元年度 救急の日シンポジウム

テーマ 『東京都の救急医療体制 ~東京ルール10周年を迎えて~』

 東京都では、9月9日の「救急の日」及び「救急医療週間」の行事として、「救急の日」シンポジウムを開催しています。
 今年度は、「救急医療の東京ルール」開始から十年を迎える節目の年として、「救急医療の東京ルール」構築に携わった医師や救急医療活動を最前線で支える医師、一般市民の立場としてAED救急救命の啓発活動に携わるプロレスラーの蝶野正洋氏、そして、救急搬送を担うそれぞれのお立場の方を講師に迎え、救急医療を取り巻く現状や課題について、シンポジウムを開催しました。

開催日時・場所

日時 令和元年9月19日午後2時
場所 新宿NSビル 30階 スカイカンファレンス

第1部 基調講演 

テーマ 「東京ルール十周年を迎えて」
講師  島崎 修次 氏 (学校法人国士舘 理事)


基調講演の様子

第2部 特別講演 

テーマ 「あなたの大切な人が突然倒れたら」
講師  蝶野 正洋 氏 (プロレスラー・消防応援団)


特別講演の様子

第3部 パネルディスカッション 

テーマ 「みんなで守る救急医療」

座長
 有賀 徹  氏 (独立行政法人 労働者健康安全機構 理事長)

パネリスト
 横田 裕行 氏 (日本医科大学大学院 医学研究科 救急医学分野教授)
 蝶野 正洋 氏 (プロレスラー・消防応援団)
 江原 浩仁 氏 (東京消防庁 救急部 救急医務課長)
 遠藤 清  氏 (東京都 救急患者受入コーディネーター)


パネルディスカッションの様子

当日配布資料及び議事録

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 医療政策部 救急災害医療課 救急医療担当(03-5320-4427) です。

本文ここまで


以下 奥付けです。