このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

平成23年 救急の日シンポジウム

「災害医療のこれからを考える」
  ~東日本大震災での医療救護活動の現場から~


<座長>
   山口 芳裕 氏
   (杏林大学医学部高度救命救急センター救急医学教室教授) 

<パネリスト>
   大友  仁 氏 (社団法人気仙沼市医師会会長) 
 ※成田 徳雄 氏 (宮城県災害対策本部災害医療コーディネーター)
   石垣 栄一 氏 (社団法人東京都薬剤師会常務理事)
 ※内田 靖之 氏 (帝京大学救命救急センター)
   増田 哲生 氏 (東京消防庁救急部救急医務課長)
※竹内 栄一 氏 (東京都福祉保健局医療政策部災害医療担当課長)

※印のあるパネリストの方々には、被災地における医療救護活動報告を行っていただきました。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 医療政策部 救急災害医療課 救急医療担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。