このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
東京都福祉保健局


サイトメニューここまで
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 医療・保健 の中の 救急・災害医療 の中の 災害時の医療 の中の 災害時における薬剤師班活動マニュアルについて のページです。

本文ここから
医療・保健

災害時における薬剤師班活動マニュアルについて

 災害が起きた時に、薬剤師は自分が所属する薬局・病院等の早期復旧・業務継続に努めることはもちろん、区市町村が設置する(緊急)医療救護所での調剤や、災害薬事センターでの医薬品供給業務に従事する等、自治体の医療救護活動を担うことが求められています。
 この『災害時における薬剤師班活動マニュアル』は、東京都地域防災計画に定められた医療救護対策のうち、薬剤師の活動について基本的な業務手順を示したものです。
 医薬分業が浸透している東京では、医薬品の専門家である薬剤師の参加がなくては災害医療は成り立たないといっても過言ではありません。このマニュアルをご覧のうえ、是非多くの薬剤師の皆様に地域の医療救護活動に加わっていただけるようお願い申し上げます。

※被害の規模や情報通信設備の使用の可否等により、災害現場における最適な対応は当然異なってきます。このマニュアルを参考に、状況に応じて臨機応変に対応してください。

マニュアルのダウンロード

(1)一括ダウンロード

※マニュアルの「資料編」に掲載されている様式や別表は、以下の「(3)様式のみダウンロード」からWordまたはExcelのファイルをダウンロードできます。

(2)分割ダウンロード

 マニュアルを「本文」(第1章~第7章)、「資料編‐様式」(資料編のうち別表1~別表8及び様式1-1~様式7)、「資料編‐関連通知」(資料編のうち災害対応関連通知)の3つのファイルに分けてダウンロードすることができます。
 また「資料編‐様式」に掲載されている様式や別表は、以下の「(3)様式のみダウンロード」からWordまたはExcelのファイルをダウンロードできます。

(3)様式のみダウンロード

 マニュアルの「資料編」に掲載されている別表及び様式のWordまたはExcelファイルです。加工される場合には、こちらをご利用ください。

薬局BCP

 医薬分業率が70%を超えている東京では、災害時に一軒一軒の薬局が早期に復旧し、業務を継続することがとても大切になってきます。
 都では、『災害時の薬局業務運営の手引き~薬局BCP・地域連携の指針~』を策定していますので『災害時における薬剤師班活動マニュアル』とあわせてご一読いただき、各薬局で業務継続計画(BCP)を作成して災害への対応力を高めてください。

薬局における事業継続計画(BCP)の策定について

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 健康安全部 薬務課 薬務係 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。
このページのトップに戻る

東京都福祉保健局 〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
Copyright (c) Bureau of Social Welfare and Public Health, Tokyo Metropolitan Government. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る