このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
東京都福祉保健局


サイトメニューここまで
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 医療・保健 の中の 救急・災害医療 の中の 有床診療所等におけるスプリンクラー等の設置補助 のページです。

本文ここから
医療・保健

有床診療所等におけるスプリンクラー等の設置補助

 医療施設における防火対策として、都内に所在する有床診療所等のうち、スプリンクラー等が設置されていない施設を対象とし、スプリンクラー等の整備に係る補助事業を実施いたします。

1 平成29年度事業実施の意向調査について(提出期限平成28年7月15日)

 本事業に係る平成29年度における実施意向について、都内の有床診療所、病院、入所施設を有する助産所に対し、意向調査を実施します。来年度中にスプリンクラー等を設置する予定で、補助金の申請を予定している場合には、意向調査に回答ください。
 調査の詳細については、次のファイルをご覧ください。

※平成29年度の事業概要については未定です。

スプリンクラー等の整備計画に関する書類

 意向調査の回答については「スプリンクラー等の整備計画に関する書類」の提出が必要です。提出書類の一覧については次のファイルをご覧ください。

2 平成28年度補助事業について(平成28年5月16日更新)

補助対象となる施設

 都内に所在する病床又は入所施設を有する診療所、病院、助産所 
  (ただし、設置者が国、都及び地方独立行政法人であるものは除く)

補助対象となる設備

・スプリンクラー(パッケージ型自動消火設備を含む)
・自動火災報知設備整備
・火災通報装置整備

上記設備の新設に要する工事費用に対し補助を行います(既存設備の更新は補助対象外)。

賃貸借建物の取扱いについて

 本事業における補助対象の取扱いに関する平成26年3月28日付厚生労働省事務連絡を受けて、賃貸借建物につきましても一定の条件の下に補助対象といたします。

建物の賃貸借契約について

 スプリンクラー等を整備しようとする建物が自己所有(医療機関の開設者の所有)でない場合で、事業の実施を予定している場合は、事前に東京都へご相談いただきますようお願いいたします。

平成28年度事業実施の申請に関する提出について

 平成28年度の事業計画については、申請を締め切りました。

3 本事業に関する要綱・基準等

要綱

契約手続基準

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 医療政策部 救急災害医療課 救急医療担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。
このページのトップに戻る

東京都福祉保健局 〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
Copyright (c) Bureau of Social Welfare and Public Health, Tokyo Metropolitan Government. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る