このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

東京都母体救命搬送システム

東京都では、緊急に母体救命処置が必要な妊産褥婦について、救急医療と周産期医療が連携して迅速に受入先を確保する仕組みを「東京都母体救命搬送システム」として定め、平成21年3月に運用を開始しています。

事業概要

東京都母体救命搬送システムの概要についてはこちらをご覧ください。

診療情報提供様式等

「東京都母体救命搬送システム」で搬送先が決定した際に、搬送先医療機関へ患者情報を伝達するときは、こちらのスーパー母体救命専用の様式をご利用ください。

このページでは、PDFによる情報提供を行っております。PDFファイルによる入手が困難な場合は、小児救急医療担当(電話:03-5320-4449)へお問合せください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 医療政策部 救急災害医療課 小児救急医療担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。