このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

保健所・保健センター等保健師向け研修

この研修では、都内の保健所・保健センター等の保健師を対象に、NICU等入院児の在宅移行支援の取組と在宅支援について学んでいただきます。

研修内容

1 小児在宅移行支援の取組、在宅移行後の生活等について(講演)
講師:公益財団法人日本訪問看護財団立あすか山訪問看護ステーション 所長 田中 道子 氏
2 NICU入院児支援コーディネーターとの意見交換(グループワーク)

対象者

1 都内の保健所・保健センター等において母子保健業務、療育相談等に従事している職員
2 関係する部署の保健師(障害福祉主管課、保育主管課、子ども家庭支援センター等の保健師) 

研修日程等

【研修日程】
平成30年12月4日(火曜日) 午後2時から午後5時まで(受付:午後1時30分から)

【場所】
東京都社会福祉保健医療研修センター(福祉保健局・病院経営本部研修センター) 501教室
(東京都文京区小日向4-1-6)

【定員】
80名(申し込みを持って決定とし、定員超過の場合のみ御連絡いたします。)

申込方法等

Wordlファイル「研修申込書」をダウンロードし、必要事項を入力の上、以下のいずれかの方法にて平成30年11月22日(木曜日)までに送付願います。
1 ファクシミリ:03-5388-1441(送信票は不要です)
2 Eメール:S0000299@section.metro.tokyo.jp
  ※ 件名を「小児等在宅移行研修(保健師向け)申込み」としてください。

その他

・本研修の御案内については、各保健所・保健センター等の母子保健事業主管課様へ別途通知文も送付しております。併せて御確認ください。
・受講した方については「受講結果票」を交付します。所属宛に研修の受講結果通知はしませんので、御注意ください。
・御不明な点がある場合は、小児救急医療担当(電話:03-5320-4449)までお問い合わせください。

お問い合わせ

このページの担当は 医療政策部 救急災害医療課 小児救急医療担当(03-5320-4449) です。

本文ここまで


以下 奥付けです。