このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

診療所等医師向け研修(訪問診療同行研修)

この研修では、小児在宅医療機関の訪問診療に同行し、小児在宅医療の実際を体験していただきます。

対象者

都内の診療所、周産期母子医療センター、周産期連携病院等に勤務する医師

研修日程及び定員

平成30年9月10日~平成31年3月29日の間で受講者が希望する日(土日祝日及び年末年始を除く)

※受講を希望するコースにより、日数及び定員が異なります。
(1)1日コース:定員10名
(2)週1回×3か月コース(全12回):定員3名
(3)週1回×1か月コース(全4回):定員3名《平成30年10月より追加募集》

募集状況や研修日程について御相談等ありましたら、下記担当まで御連絡ください。

研修内容等

研修カリキュラム、注意事項等が記載されています。よくお読みいただき、申込手続きを行ってください。

※ 平成30年10月より追加募集を開始した、週1回×1か月コースの研修内容は、週1回×3か月コースと同様です。

申込方法等

受講を希望する最も早い日程の2週間前までに、Excelファイル「研修申込書」をダウンロードし、必要事項を入力の上、電子データをEメールにてtokyokenshu@gmail.comに送付願います。

なお、各コースとも定員到達次第、受入終了とさせていただきます。

※ 「希望するコース」に「週1回×1か月コース」を追加しました。

アンケートについて

研修を受講された方は、アンケートに御協力をお願いいたします。
Excelファイル「アンケート」をダウンロードし、必要事項を入力の上、受講後3か月以内を目安に、電子データをEメールにてS0000299@section.metro.tokyo.jpに送付願います。
(例)9月25日に受講 ⇒ 12月25日までに提出
※ 週1回×3か月コースを受講された場合は、受講最終日から3か月以内を目安に御提出ください。

その他

・本研修は、都から医療法人財団はるたか会に事業の実施を委託しています。
 受講決定者には、医療法人財団はるたか会より、受講決定通知を別途送付します。

・研修内容について御不明な点がある場合は、小児救急医療担当(電話:03-5320-4449)までお問い合わせください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 医療政策部 救急災害医療課 小児救急医療担当(03-5320-4449) です。

本文ここまで


以下 奥付けです。