このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
東京都福祉保健局


サイトメニューここまで
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 医療・保健 の中の 救急・災害医療 の中の 周産期医療 の中の 東京都周産期搬送コーディネーターの設置について のページです。

本文ここから
医療・保健

東京都周産期搬送コーディネーターの設置について

東京都では、平成21年8月31日より、助産師等が全都的に母体・新生児搬送の搬送調整を行う周産期搬送コーディネーターを東京消防庁(千代田区大手町)に設置し、従来の周産期搬送システムを強化いたしました。

事業概要及び搬送要請手順等

東京都周産期搬送コーディネーターの概要についてはこちらをご覧ください。

母体・新生児転院搬送のながれはこちらをご覧ください。

搬送調整依頼様式等

都内産科施設等から総合周産期センター、周産期搬送コーディネーターにFAXにて送付する搬送調整依頼書(診断情報提供書)は、こちらの様式をご利用ください。

※なお、各搬送ブロック内等で使用している「搬送依頼書」等の様式がある場合は、そちらを使用していただいても結構です。

※参考様式

埼玉県から東京都周産期搬送コーディネーターを通じて都内医療機関に搬送された患者さんを対象とした戻り搬送には、こちらの様式をご利用ください。

※対象となるには一定の条件があります。

このページでは、PDFによる情報提供を行っております。PDFファイルによる入手が困難な場合は、小児救急医療担当(電話:03-5320-4449)へお問合せください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 医療政策部 救急災害医療課 小児救急医療担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。
このページのトップに戻る

東京都福祉保健局 〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
Copyright (c) Bureau of Social Welfare and Public Health, Tokyo Metropolitan Government. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る