このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

本文ここから

こんなときどうしたらいい?

1 被爆者健康手帳・手当証書・健康診断受診票(2世)等をなくしてしまったとき

 被爆者健康手帳、各種手当証書、健康診断受診票等をなくした、破ってしまった、記載欄がなくなったときは以下の書類を提出してください。

イ 破れてしまった又は記載欄がなくなった手帳等

2-1 居住地が変わったとき

都内での変更

  届出が必要な方
   被爆者健康手帳・健康診断受診者証所持者(1世)、健康診断受診票所持者(2世)

  提出書類

イ 住民票
ウ 被爆者健康手帳、健康診断受診者証、健康診断受診票、医療券(医療費助成認定者)
エ 手当受給者は手当証書

他道府県、国外からの転入

届出が必要な方
 被爆者健康手帳・健康診断受診者証所持者(1世)

提出書類

イ 住民票
ウ 被爆者健康手帳又は健康診断受診者証
エ 手当受給者は手当証書

国外への転出

届出が必要な方
 被爆者健康手帳・健康診断受診者証所持者(1世)

提出書類(事前の届出が必要です)

イ 被爆者健康手帳等
ウ 手当受給者は手当証書

他道府県への転出

届出が必要な方
 被爆者健康手帳・健康診断受診者証所持者(1世)、健康診断受診票所持者(2世)

提出書類
・1世の方
 都への届出は必要ありません。転出先の道府県等へ転入の届出をしてください。
・2世の方
 健康診断受診票(医療券をお持ちの方は医療券も)に転出先と転出日を記入し都に返還してください。(転出後は失権されます。)

2-2 氏名が変わったとき

  届出が必要な方
   被爆者健康手帳・健康診断受診者証所持者(1世)、健康診断受診票所持者(2世)

  提出書類

イ 戸籍抄本
ウ 被爆者健康手帳、健康診断受診者証、健康診断受診票(2世)、医療券(医療費助成認定者)
エ 手当受給者は手当証書

3 手当の振込先金融機関の支店や口座番号に変更があった又は金融機関を変更したいとき

  提出書類

・介護保険利用助成の振込口座変更には使用できません。この場合は、東京都 福祉保健局 保健政策部 疾病対策課に御連絡ください。
・合併や統合等、金融機関の都合による変更の場合でも必ず提出してください。

4 被爆者の方・2世の方が亡くなったとき

 被爆者の方・2世の方が亡くなられたときは、死亡届を提出してください。
 亡くなった方によって届出書類が違います。ご注意ください。

被爆者健康手帳所持者の死亡

  届出者
   戸籍法の規定による死亡の届出義務者

  提出書類

イ 被爆者健康手帳
ウ 各種手当証書
エ 死亡診断書または死体検案書(コピー可)
オ 被爆者の方の住民票除票
カ 葬儀を行ったことの証明
 (葬祭料申請者の氏名が入っている葬儀費用の領収書や、申請者が喪主であることを確認できる葬儀挨拶状など。コピー可。)
キ 支払金口座振替依頼書(口座情報払・手書き用)

健康診断受診者証又は健康診断受診票(2世)所持者の死亡

  届出者
   戸籍法の規定による死亡の届出義務者

  提出書類

イ 健康診断受診者証又は健康診断受診票(医療費助成 認定者は医療券)
ウ 死亡を証明する書類(抹消された住民票の写し)

 上記の書類を区保健所(保健相談所、保健福祉センター等)又は、市役所・町役場に提出してください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 保健政策部 疾病対策課 被爆者援護担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。