このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
東京都福祉保健局


サイトメニューここまで
現在のページ 東京都福祉保健局 の中の 医療・保健 の中の 難病患者・被爆者の支援 の中の 難病患者支援 の中の 難病医療費助成制度 の中の 難病医療費等助成制度に関するマイナンバー制度による情報連携の本格運用開始のお知らせ のページです。

本文ここから
医療・保健

難病医療費等助成制度に関するマイナンバー制度による情報連携の本格運用開始のお知らせ

難病医療費等助成制度においてマイナンバー制度の情報連携を開始します

 行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律(いわゆるマイナンバー法)及びマイナンバーの独自利用に関する都条例の規定により、難病医療費助成制度において、マイナンバーを利用することが定められています。これに基づき、東京都では、難病医療費等助成の申請時に「個人番号に係る調書」にマイナンバーを記載していただくことになります。
 
 難病医療費等助成制度では、マイナンバーを利用して、区市町村等から生活保護事務や被災者台帳作成事務のため、その番号の方が難病医療費助成制度の対象になっているか等の照会を受けた際に回答したり、東京都がマイナンバーを利用して、その番号の方の課税情報などを区市町村に照会し、回答を得た情報に基づき自己負担額の設定に利用したりする予定です(これを「情報連携」といいます)。

 平成29年11月13日から情報連携の本格運用が開始されることになり、申請時に「個人番号に係る調書」により、必要な方のマイナンバーをすべて御提出いただくことで、申請に必要な添付書類の一部(住民票、住民税(非)課税証明書、生活保護証明書)を省略することができます。
 ※ただし、申請に必要な方のマイナンバーの御提出をいただけない場合には、申請に必要な添付書類を従来どおり、すべて御提出いただくことになりますので御注意ください。

 情報連携は、セキュリティ措置がなされた専用のネットワークシステムを使用して行われます。

 詳細は以下のお知らせを御覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は 保健政策部 疾病対策課 難病認定担当 です。

本文ここまで


以下 奥付けです。
このページのトップに戻る

東京都福祉保健局 〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
Copyright (c) Bureau of Social Welfare and Public Health, Tokyo Metropolitan Government. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る